障害者の作品は無条件に褒め称えないといけないような風潮が不思議

不思議とか凄いなと感じる事 14
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1323748615/


493 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2012/01/06(金) 20:37:53.87 ID:fO3/e2gn

知り合いに書道の個展に誘われた。
「絶対に感動するから」
って言われて。
どうやらダウン症の女の子で書道の天才と言われてる子の作品らしい。

行ってみると相田みつおのようなヘタウマなカンジの書だった。
正直に知り合いに感想言った。
「悪いけどどう見たらいいかわからない。
 障害があるわりに上手いと見るのか、書道そのものとして見るべきなのか?
 はっきり言ってノーマルに書道として見るだけなら上手いとは思えない。
 障害があるけどがんばってるって言うんなら私にはこれがどのレベルかわからない。」
って。
知り合いメチャ機嫌悪くなった。

ああいうのを無条件に褒め称えないといけないような風潮が不思議だ。






504 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/01/07(土) 08:30:46.92 ID:OZxPd3nO

>>493
スカッとした



494 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/01/06(金) 20:57:58.74 ID:r89054GD

>>493
私あなた好きだ



496 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/01/06(金) 21:06:02.90 ID:tcSltkMz

>>493
似たような話として、盲目のピアニストの演奏を
無条件に讃えないと不機嫌になる奴もいたな。
荒削りで下手だから感動できないだけのこと。



497 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/01/06(金) 21:06:14.53 ID:/HqE0l9M

>>493
正しい。というかその知り合いが阿呆だ。

美術には評論家という専門職がいて、その作品の位置づけを教えてくれる。
あなたはその書の評価軸についてダウン症以外の何の判断基準も示されていないのだから、素直かつ当然の反応と言える。
その知り合いは紹介したのならその世界での位置づけや見方まで伝えるべきであった。
おそらく高い確率でその知り合いも書の見方を知らない。ダウン症=劣っているはずなのに書ける=素晴らしいものだ、的な思考回路ではないかと思う。



495 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/01/06(金) 21:03:09.89 ID:oyxmV2EP

思っても口にしないということは、この世界で必要なことだと思うよw
・・・・・・スルースキルとでも言うのかな



499 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/01/06(金) 21:37:08.72 ID:fO3/e2gn

>>495
うん、もともと何も言わないつもりだったけど一緒にいた知り合いが
「ね!うまいでしょ~感動でしょ! 素晴らしいわ!芸術ってこういうものだわ」
って興奮気味に回答を求めるから言ってしまった。

プロフィールに本人の弁があって
障害は関係なく作品を見てほしい
ってあったから率直に書道としての感想を言ったまで。

せめてきちんとした楷書の字を展示してくれてたら感想も違ったんだろうけど
ヘタウマ文字ばかりだから上手いとは思えなかった。



500 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/01/06(金) 22:58:15.54 ID:7+AVYQbu

>>499
障害は関係なく作品を見てほしい、って思うならそもそも障害の有無を言わなきゃいいんじゃない?と思ってしまう。
障害がありますって言ったら世間はどうしたって「障害があるのに素晴らしい」って方向に持っていきたがるだろうに。

私も障害があるのに云々は素直に称賛できない。
唯一動く口を使って絵を描きました、とかは苦労なさったんだろうなと思うけど、
障害の程度や選んだ分野によって難易度は違うだろうから全部引っくるめて「障害者の芸術イコール感動」とは思えない。
たとえば、盲目でピアノを弾くのと両手を失って足でピアノを弾くのは困難さに差があると思う。



はてなブックマークに追加

[ 2013/07/06 18:05 ] 生活の悩み | コメント(108)
  1. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 18:11:27 コメNo.104947
  2. わかる



  3. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 18:16:00 コメNo.104948
  4. 自分で直接食べたり使ったりするものは生産者製作者の顔(プロフィール)が
    見えると安心という側面はあるんだけど
    芸術や文学なんかは経歴やプロフィールを知らないほうが純粋に自分にとって
    いい悪い(好き嫌い)が判断できる気がする



  5. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 18:19:21 コメNo.104950
  6. 芸術ってそもそも優劣の基準がよくわからんからねw



  7. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 18:21:59 コメNo.104951
  8. ピアノのくだりだけよくわからない。
    辻井さんは正当に評価されたよね。



  9. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 18:27:49 コメNo.104952
  10. ○歳のギタリスト、とか女子高生の○○とか、逆にマイナスになるんじゃあと思う。そこしか価値が無いんだなと思ってしまう。
    個人的には極端にプロフィールが先行するアーティストはハズレが多いと思う。
    それも引っくるめてコンセプトとしてのアートとして見るなら、評価する人は評価するんだろうけど。



  11. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 18:34:04 コメNo.104953
  12. ダウンの書道家の子に関しては、自分が書いている字の意味とか分かってるのかな?と疑問になる時点でダメだわわたし。
    これが絵なら「あー感情の赴くままに描いたのね」とか思えるけど。



  13. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 18:38:40 コメNo.104954
  14. 障害持ってようが健常者超えたような才能発揮した奴だっているんだからこれでいい。
    無条件に褒めなきゃいけなくなったらそういった過去の偉人達への冒涜。



  15. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 18:53:33 コメNo.104958
  16. 障害を前面に出して、見世物パンダになりきってやった方がいい。
    障害がないとその個展は開けなかったし人も集まらなかった。
    「障害関係なく作品を見てほしい」なんて、自分の置かれた状況を理解してない。



  17. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 19:03:17 コメNo.104960
  18. 障害者ばっか集めて工房開いてた人いたなあ
    鼻くそほじりながら作ったアクセサリーとかよだれ垂らしながら書いた絵とか高くてもバカ売れするんだよね
    いくつも工房開いて地元の小中学生をボランティアとして招いてたりしてたりやりたい放題だったな(障害者から暴行・性的被害にあった児童多数のため後に学校側が拒否)
    今は経営者はどこかに消えたけど一時期はTVにも出てて芸術の素晴らしさを語って絶賛されてた
    見た感じだと収益はあまり障害者本人にはいっていないような感じだったよ、いつもくたびれた服を着てたし
    たぶん経営者や障害者の親にいってるんだろうなあ



  19. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 19:12:56 コメNo.104962
  20. めくらのピアニスト、顔がキモくて反吐が出そうになる。



  21. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 19:16:06 コメNo.104963
  22. 親が障害者だからすげえ気持ちわかるわ
    何でわざわざ障害者にゲージュツやらせるのか理解に苦しむ
    日陰者は日陰者らしく日陰にいればいいのに
    障害者が親だったせいで私まで障害者呼ばわりされたってのに



  23. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 19:18:04 コメNo.104964
  24. たぶん、報告者の見て来たのは、
    金澤翔子さんの作品だと思うけど、
    この人は普通に賞も取って来てるし
    大河ドラマでも表字に使われてたよ。
    報告者には、書道が理解出来なかっただけ
    なんじゃないか?
    一芸に秀でていてプロとして頑張ってる人が
    ダウン症だったから、すごいと注目されてるのであって、
    ※9みたいのとは、違うんだけどな。



  25. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 19:19:26 コメNo.104965
  26. じゃあ行くなよ



  27. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 19:24:28 コメNo.104966
  28. 米13
    誘われたって文字が読めないのか



  29. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 19:25:06 コメNo.104967
  30. ※11
    だから、そこが知りたい。
    健常の書道家だったら、「平清盛」っていう字を書くときに、どんな人物だったか、歴史にどんな影響を与えたか、どんなドラマなのかってことを考えて書くと思うのね。
    その点、この子はそれをどこまで理解しているのか、単純にグラフィックとしての何かを書いてるだけなんじゃないのか、だとすれば、芸術としての「味」はぐっと減るんじゃないかと思うんだけど。
    それを、「考えて書いた人」と同等に扱うのが納得いかん。



  31. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 19:36:43 コメNo.104971
  32. 盲目のピアニストのくだり、まるっと同意。

    ピアノを十数年習ってるだけの程度だけど、あの人のピアノには全く感動しない。
    もっと称賛されるべきピアニストは、他にもっといる。



  33. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 19:43:13 コメNo.104972
  34. 弱者様を無条件に讃え優遇するのが正義だから仕方がない
    障害者様>>女性様>>(越えられない壁)>>男
    これが世の理だから



  35. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 19:47:27 コメNo.104973
  36. 実際に身近にいたら避けたいのは報告者の方だわ



  37. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 19:58:25 コメNo.104975
  38. ※15
    グラフィックとして書くのも、芸術としてはありなんじゃないかなあ



  39. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 20:07:15 コメNo.104976
  40. どんな感想でも聞くわ!という人間ほど批判を受け入れない不思議



  41. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 20:07:51 コメNo.104977
  42. ※15
    私は本人ではないから、ここまで理解して、考えて書いてますよっ!
    なんて、言えないけど、wikiでそこまでわかったなら、もう少しググってみたら?

    障害者なんだから、何も理解出来ないってことはないでしょ。
    障害者だから、注目度される、という点は否定出来ないけど、だからと言って
    障害者だから、無条件に周りが賞賛するのだというのは偏見が過ぎるでしょ。
    報告者に至っては、報告者にとっては書がうまく感じなかったっていうだけの話しなら何とも思わないけど、
    最初から、「障害者だから、実力もないのに賞賛されてる書道家」と捉えているのが文から伝わる。
    見下す理由もないのに、上から目線に見える。



  43. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 20:11:39 コメNo.104978
  44. 障害者関係なくない?これ
    知り合いは自分が感動して勧めたものにそっけない態度とられて機嫌損ねただけでしょ?
    書道家が健常者だったとしても「上手いと思えない」なんて言ったら同じ反応だったと思うけど



  45. 名前:名無しさん 投稿日:2013/07/06(土) 20:21:29 コメNo.104979
  46. 障害者は中途半端に稼ぐと手当が貰えなくなる
    かと言って健常者ほどにはハンデがあって稼げない
    乙武さんみたいにガッツリ稼げればいいんだろうけど



  47. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 20:24:51 コメNo.104980
  48. ※12
    障害者で書道してる人なんて沢山いるよ
    その人とは限らない



  49. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 20:29:04 コメNo.104981
  50. ※22
    そうだね
    褒められなくて拗ねるんならそもそも勧めるなってことです



  51. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 20:30:40 コメNo.104982
  52. ※22
    知り合いの真意は書かれてないが、報告者は「障害者を無条件褒め称える風潮はおかしい」と思っている。

    実際同じシュチュエーションになったら俺も報告者と同じ感想を持つと思うが、
    知り合いには「あー、すごかったよ」(小並感)ぐらいにとどめると思うw



  53. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 20:35:03 コメNo.104983
  54. この報告者とはいい友達になれそうだわ



  55. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 20:36:41 コメNo.104984
  56. 人それぞれだよなあ。
    私は辻井さんの演奏は好きだし、ピアニストは演奏で評価されるべきだと思う。
    盲目なことは演奏の評価より重い訳じゃない。彼のコンクールの結果がそれを証明してるよな。
    そして書道は楷書だけじゃないから「きちんとした楷書」とか言っている報告者には書道の知識がそもそも無いんだというのもわかるし、書道を見に行くなら最低限そこら辺の知識を身に付けようとか思わないのかとも思うし、友人は誘う人を選ぶべきだと思う。書道に興味も知識もない人間にあんなん見せても無駄。
    あと※10は人間として最低の部類だから来世ではもっとマシな人間性を身に付けられるようにするべきだと思う。



  57. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 20:37:33 コメNo.104985
  58. こういうのを無条件に褒めちぎる人の方が、相手のことを見下してる気がするんだけど
    自分より評価が低い人間がやってるって前提だから、その割にすごいってことになるんだろ?
    小さい子供を褒めてるような気分で障害者のこと見てるってことになる



  59. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 20:40:37 コメNo.104986
  60. 大江〈ノーベル賞〉健三郎の息子、大江光(ひかる)は音楽家ということで、
    何枚もCD出してるけど、まさにコレだよね。
    どこが良いのかさっぱり分からないので、大江七光と言われてる。



  61. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 20:40:38 コメNo.104987
  62. 障害者の展覧会って時点で「障害者ということを前提に見てください」って言ってるようなもん
    聞いてもない苦労アピールされてもウザイだけなのと同じ
    ほんと障害者には関わりたくなくなるねぇ



  63. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 20:45:13 コメNo.104988
  64. 確かに気持ちは分かるな〜
    音楽でも大江光なんか親の七光り的なモノもありそうで
    真実、どのくらいすばらしいのか分からんよな



  65. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 20:49:47 コメNo.104990
  66. わざわざこういうこと言う人って厨二的なものを感じるのは私だけ?
    障害者関係なく誘われて感想求められたらマナーとして褒めとけばいいじゃん



  67. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2013/07/06(土) 20:55:57 コメNo.104991
  68. そりゃお前、障害者の作品展なんてのは
    「私は障害者の作品を褒めてる!私って優しい!ステキ!」
    ってアホが悦に浸る為に開いてるんだから。



  69. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 21:00:19 コメNo.104993
  70. ※34
    だよね、相手が厨二じゃん



  71. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 21:03:35 コメNo.104994
  72. きれいな楷書は分かるwなんてのは書展に行っても分からんだろwwww

    そんだけのことさ。



  73. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 21:07:18 コメNo.104995
  74. 報告者に『書道の知識』を要求している人って何なの?

    この人は「絶対に感動するから」 といわれて連れてこられただけでしょ?
    でも実際は感動できなかった。ただそれだけのこと

    知識とか解説抜きで感動させるものがあれば何もこんなことはいわなかっただろうね
    不特定多数相手の個展のレベルじゃなかったんでしょ、キット


    というかその理屈で言うと感動している、という友人は知識があるということになるんじゃないですか?
    なのにその知識抜きで無条件に感動することを求めている/解説を求めると不機嫌になる・・・矛盾していませんか?

    その友人もいきなり得体の知れないもの見せて『何でこれが判らないんだ』と逆切れするしか能のない自称芸術家のニートとドコが違うんだという話。





  75. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 21:15:45 コメNo.104998
  76. まぁ、あれだ。声優としては好きだが人間としてはアレだから友達にはなりたくない、みたいなのいるじゃん、割とw
    それと一緒だよなぁ……



  77. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 21:18:11 コメNo.104999
  78. 単純に作品に感動した後に障害者って知って
    「え!障害あってこんなものつくれるの!?すごい!!」って
    なったことはあるけど、
    確かに「障害者だけど頑張りました」ってふれこみのは
    それほどでもないな…
    作品自体に魅力が乏しいから、それ以外で付加価値つけなきゃいけないんだろうね
    「美人作家の作品」みたいな



  79. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 21:42:14 コメNo.105006
  80. 音楽も好みだからなー
    けど、評価されているのは、それなりの何かがあると思っている
    蛇足さんとかいるが、自分はそこまでだった
    問題になった人だけど、ぱにょの声は結構好みだった



  81. 名前:名無しさん 投稿日:2013/07/06(土) 21:57:01 コメNo.105010
  82. たまに見る障害の方が書いた物凄い緻密な絵とかは素直に凄いと思うんだけどこういうのはね…



  83. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 22:05:13 コメNo.105013
  84. 障がい者うんぬんの下りは気持ちはわかるが
    楷書しかうまいと評価できないのはどうかと思うけどな。

    文化庁の表札書いた人とかよくわかんないけどね。



  85. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 22:14:34 コメNo.105015
  86. 報告者の気持ちはわかるんだけど言い方が悪いと思った
    バッサリ否定されりゃ不機嫌になるよ



  87. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 22:46:34 コメNo.105022
  88. そもそも近代絵画や書のよしあし自体よくわからん



  89. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 23:08:18 コメNo.105024
  90. パラリンピックも不要だわ



  91. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 23:26:11 コメNo.105030
  92. 身内が障害者に関わる仕事してて美術展なんかも行くことがあるけれど
    普通の展覧会とは違って結果より過程が重要視されることなんで
    うまくなかったとしても「頑張ってますね」とか無難な事しか言わないな

    時々とんでもなくセンスのある絵とかあって見入っちゃうこともあるよ



  93. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 23:30:09 コメNo.105032
  94. ※45
    何でも不要不要っていうのもどうかと思う
    それが励みになる人がいればやる価値があると自分は考える



  95. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/06(土) 23:35:33 コメNo.105033
  96. ※45
    『も』て、この流れの主旨には何も乗っかってないやんwwwwww



  97. 名前:うりみん 投稿日:2013/07/07(日) 00:00:47 コメNo.105037
  98. 障害者を特別視する事自体が差別だと
    何故気づかぬw
    って、圧力団体って、差別で食ってるからなw



  99. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 00:05:18 コメNo.105038
  100. 人が高評価してるものをボロカス言う神経はわからん



  101. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 00:12:03 コメNo.105040
  102. 障害者なのにすごいっていう評価の仕方はおかしいと思うけど、
    この報告者も、単純に好みじゃない、特にいいとは思わない、と言えばいいだけなのに、わざわざ障害のこと持ち出してる時点で、どっちもどっちだわ。



  103. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 00:36:06 コメNo.105041
  104. うーん。
    芸術って綺麗なだけじゃないと思うんだけど…
    まぁ好みもあるし、普段芸術とは離れたところにいる人にはピンとこないよね。

    ただ、子供や障害者って「まともな人間には描けない何か」が表現されていることが多い。

    それはピカソが追い求めていたモノに近いモノ。すなわち芸術の一部なのです。
    (個人的にピカソの絵はもにょるところも多いが)



  105. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 00:36:23 コメNo.105042
  106. こういうのが嫌だから美術館やコンサートは一人で行く
    感想なんて人それぞれだろうに



  107. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 00:42:49 コメNo.105043
  108. そもそも書で感動しない
    健常者だろうが障害者だろうが
    ただの字じゃねえか…



  109. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 01:10:17 コメNo.105051
  110. 知人に自分が嫌いなものをこれイイでしょ!ね?とか言われることなんて人生でいっぱいあると思う
    それに対して本心だろうがこんな斬って捨てるのは冷たいな
    普通にお世辞言ったり冗談ぽく言ったりやんわり否定したり色々方法あると思う

    この人は単純に2ちゃんの障害者叩きに感化されてるだけでしょ?障害者に強く言える自分かっこいいみたいな
    障害者関係なかったら普通にお世辞とかで躱してるだろう



  111. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 01:16:26 コメNo.105052
  112. 報告者は障害者だからって持ち上げられる風潮に苛ついたんじゃないか?
    友達が不機嫌になるのは仕方ないと思うけどな
    自分が好むものを否定されれば誰だって嫌だ
    はじめから行くべきじゃなかったな



  113. 名前:名無し 投稿日:2013/07/07(日) 01:21:38 コメNo.105054
  114. ※15
    金澤さんは、ダウン症だけど知能レベルはかなり高かったと思う。以前トーク番組とかで見たけど、外見はダウン症だったけど話してる感じはほぼ健常者だった。確か、その当時は大学生だったと思う。
    なんで、その歴史云々は十分理解してるんでは。



  115. 名前:  投稿日:2013/07/07(日) 01:42:12 コメNo.105055
  116. 大江光の作曲を批判して、社会的地位を失った人もいるくらいだからな。
    強力なバックのいる障害者さまはまさに天使。
    我々一般人類では対抗出来ない。



  117. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 03:26:13 コメNo.105060
  118. 辻井君も全盲でなかったらたぶんクライバーンで優勝していない。ぶっちゃけ演奏だけ聴けば彼より技術・表現ともに優れた出場者がいた。もちろん彼の才能・努力・周囲の支えはすばらしいと思うけれども。



  119. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 03:45:39 コメNo.105062
  120. イマイチ腑に落ちなかったんだが※で分かった
    ただ好みの書じゃなかったんでしょwww
    楷書で上手い字はわかりやすいけど、最近?は風ならなびくように書く、みたいな書もあるよね
    その字を表現する書き方とか
    その感性の好みと障害は結びつかないと思うんだけど。逆に障害フィルターかけすぎじゃない?
    全盲の少年も凄い努力だわ…



  121. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 03:46:34 コメNo.105063
  122. >盲目のピアニストのくだり、まるっと同意。

    ピアノを十数年習ってるだけの程度だけど、あの人のピアノには全く感動しない。

    ここまでは個人の好みだけど

    >もっと称賛されるべきピアニストは、他にもっといる(ドヤァ

    お前何様だよwwww

    ピアノを十数年習ってるだけの程度の素人()を自称してるくせに
    海外でコンクールで結果出した人間に上から目線とかwwww

    あんな音じゃアテクシの耳は満足できないわとか通ぶってるけど
    結局障害者を見下してるだけだろ、素直にそう言えよwwww



  123. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 04:50:13 コメNo.105067
  124. あるイラストレーターの絵を『上手いなーセクシーだなーキレーだなー』って思ってみてたけど
    後日そのレーターさんが首から下の麻痺で、口にペンをくわえて絵を描いていると知った。

    以前から好みの絵ではあったけど、その事実を知ってからはどうしても『すごいなぁ、これが口で描けるのかぁ』って感想が先走ってしまう。
    障害に関係なく作品を見るってのは、その人に障害があることを知ってしまうとどんなに上手くても難しいことだと思う。



  125. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 05:19:06 コメNo.105069
  126. 盲目のピアニスト、そこそこ有名な音大の学生が絶賛してた。
    あのピアニストの演奏はそこまで讃えられるものではないと思ったけど、適当に相槌打つことしかできなかった。



  127. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 06:31:57 コメNo.105071
  128. 書道の展覧会とか行ったけど
    ありゃ楷書とはちがうわな。
    力強さとか、勢いとか、迫ってくるものがあるなぁと思うよ。
    あんまゲージツ詳しくないけど、楷書と比べるのはアホだよ。
    あと人が気に入ってるものを貶す人は、程度が低いとも思うよ。
    ダウン症とか関係なく、失礼でしょう。



  129. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 07:34:26 コメNo.105074
  130. 芸術は感性の塊なんだから、合う合わないがあって当たり前
    問題は価値観の押し付け



  131. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 10:24:35 コメNo.105095
  132. 報告者が世間知らずなだけ。

    障害者に限らず、この個展に限らず
    「展覧会に来てね」ってのは
    「自分(もしくはその関係者)の作品を一目散に見に来てね。で褒めてね。」
    って言ってるんだよ。
    どんな書道や絵画の大家でも同じ。

    褒める口実が見つからず半笑いになりそうなら行くに及ばない。



  133. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 11:25:36 コメNo.105103
  134. そもそも楷書じゃないから良し悪しが分からないって言ってる時点で、この人に書道作品を鑑賞する素養がない、もしくは楷書以外の書は好みじゃないってだけのことなのに、いちいち作家の障害を持ち出して感想言う資格はないだろ(笑)
    障害があるから過大評価されてるのかそうじゃないのか、ある程度自分で判断できるようになるまで、そういうことは言うべきじゃない。



  135. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 11:42:55 コメNo.105108
  136. 生産性のない専業主婦と障害者は何もやらない方がよい
    すなわちパラリンピックも不要



  137. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 11:45:06 コメNo.105111
  138. そりゃ障害者の方も「障害は関係なくみて…」ぐらい言いたくなるだろ。障害者の方は世間から同情されて感動されたり絶賛されるのは嫌なんでしょう。



  139. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 11:54:57 コメNo.105115
  140. 障害者を無条件に賞賛するのは「逆差別」でしかないんだけど
    誘ってきた友人とやらは偽善者だ。
    大江光の曲について坂本龍一がダメなものはダメと言わないといかん!と怒ってた。



  141. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 12:24:02 コメNo.105118
  142. 障害云々ではなくて、いいものはいい、悪いものは悪い
    気に入らないものは気に入らない、それでいいだろうに…

    報告者は言い方が悪かったね
    誰だって自分の好きなものを
    貶められたら気に障るだろう

    あと、※68みたいなヤツはどうなんだろうね
    生産性がないってんならニートもいらんだろ?



  143. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 12:37:14 コメNo.105119
  144. どんな展覧会でも
    報告者みたいな人とは行きたくないなー



  145. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 12:55:40 コメNo.105128
  146. ※26かな?携帯だと※番出ない。

    「シチュエーション」



  147. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 13:34:54 コメNo.105137
  148. 障害者逆差別もダメだけど、差別も普通にダメでしょー
    この人は障害者に嫌悪感があってフィルターかかってる
    だから本心じゃなくてもああいいよねーとか適当に言っとけばいいものを、こんなムキになっちゃうんだろうな
    別に障害者関係なく嫌いなものは嫌いって言う!お世辞とか言わないのがかっこいいの!って人でも社会人失格だし



  149. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 14:56:25 コメNo.105143
  150. 自分には描けないから凄いとは思うけど
    親が評価されたいから芸を仕込んじゃないかとか勘ぐってしまう
    本人が自分の意思でやっていて幸せならいいけど



  151. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 15:40:11 コメNo.105149
  152. 習字じゃなくて書道なのに、楷書じゃないから上手くないw
    障害者とか関係なしに見る目ないよ



  153. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 16:25:50 コメNo.105161
  154. ブロガーとかでもいるよな、◯◯でも頑張って生きてる××のブログ、みたいなタイトルのやつ。



  155. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 16:30:19 コメNo.105162
  156. 障碍者とか抜きにして、どんだけ上手で賞も取ってて素晴らしい書でも
    書道を見て「「ね!うまいでしょ~感動でしょ! 素晴らしいわ!芸術ってこういうものだわ」
    ってならないよね・・・・

    てか、いま変換して「障害」じゃなく「障碍」って勝手に出てきて驚いた



  157. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 18:26:21 コメNo.105173
  158. 「書道の知識もないし、良く分からなかった」じゃ駄目なのか。
    その程度の感想で相手が怒り出したら、
    そこで始めて自説を披露すりゃいいのに。



  159. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 19:21:14 コメNo.105177
  160. 一応名前は出さないけど盲目のピアニストの某とかも褒めなきゃいけない風潮が嫌だ
    別に下手とは言わないけどその人より上手い人はたくさんいる
    こう言ったら悪いけど
    「健康だったら売れなかったレベルだけど、売りが出来て良かったね」と思ってしまう



  161. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 20:03:07 コメNo.105189
  162. すごいわかる~
    報告者の返しがすごい。頭の回転が早い人なんだろうな。
    は?何これ?って思ってても、障害者・子供ネタは褒めないと、悪人扱いされるんだよね
    めんどくさいし、バカらしいけど、てきとうに、すごいね~って話をあわせる



  163. 名前:名無し 投稿日:2013/07/07(日) 20:22:40 コメNo.105193
  164. 「私はあまり好みじゃないかも、ごめんねー」くらいなら良かったかも。芸術は結局好みの問題なんだからさ。
    金澤さんの書はさっき調べてみたが、私は嫌いじゃない。本人の属性や世間での評価はどうでもいいわ。



  165. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/07(日) 23:30:15 コメNo.105226
  166. 健常者の作品展でも誘ってくれた人がいいよね!と感想きいてきたら、無難に返すことしてない人なら好きに言っていいんでねえかな
    逆にそういうときや自分から誘ったときに否定しない、否定されたらきげんがわるくなるタイプならいろいろだめなひと
    書道はわからんと一言断ってごまかせばいいのにな



  167. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/08(月) 01:50:16 コメNo.105244
  168. 500の人が言う事ごもっともだ。
    報告者の気持ちは同調する。友人が特に鬱陶しいな。
    言って良いのかは微妙だけど、誰もが感じているのでは?

    今年も24時間テレビの時期だね。アレのせいで更に感じる。



  169. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/08(月) 07:00:53 コメNo.105255
  170. わかる、障害者という下駄を履かすのやめてほしい



  171. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/08(月) 10:02:05 コメNo.105270
  172. 障害がある分、なにかの能力に優れててっていうのもあるにはあるだろうけど、努力を評価っていうのはちょっと違うよね



  173. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/08(月) 12:01:55 コメNo.105281
  174. アートな書道って、どっちにしても素人には良さは分からんよ。



  175. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/08(月) 13:53:18 コメNo.105293
  176. そもそも芸術の善し悪しがわかる人は世の中に殆どおらん。
    人に言われたり解説読んだりしてわかったような気になってるだけ。
    ピカソだってモーツァルトだって外れの作品はあるのに全部褒め称えてる。
    健常者も障害者も関係なくな。
    素直な感想言っただけこの人は偉いわ。



  177. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/08(月) 15:20:29 コメNo.105304
  178. 演劇やってる友達のチケットを義理で買って狭苦しい劇場に押し込められて面白くもない三文芝居見せられた後、ロビーで「どうだった?!」とキラキラした目で聞かれた時の対処法をだれか教えてください



  179. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/08(月) 19:21:35 コメNo.105340
  180. 某盲目ピアニストの場合、父が医者の裕福な家庭で有名な先生とマンツーマンで一日何時間も練習してたんだっけ
    その練習量は尊敬できるし誰にでもできることじゃないけど、それだけの経済的バックアップがあってピアノに専念できる環境にあるってなかなかないことだよね
    音楽・芸術系ってとにかくお金がかかるから経済的理由でどれだけ好きでもあきらめる人も多い世界だし
    変な話だけど、その環境と引き換えに視力を失ってもいいって人も世の中にはいるんじゃないかと思った



  181. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/08(月) 19:46:44 コメNo.105343
  182. 盲目のピアニスト引き合いに出されてると思った
    でも自分の場合、何となく避けてたけど実際聴いたらすごい感動したパターン
    純粋なクラシック聴きじゃないから巧拙は知らんが、
    誰の演奏聴いても嫌いだったショパンが初めて素敵だと思えたんだよ
    色眼鏡を通して過大評価も過少評価もいかんね



  183. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/08(月) 21:33:57 コメNo.105363
  184. 感想求められて感想言ったらキレられたンゴw
    それなんて理不()

    あー24時間テレビねーそんな季節だねー
    自分もあれ嫌い偽善ぽさが耐えられん
    見ないけど たまに募金するけどww
    やたらといろんな番組中に番宣に来るから嫌でも目にはいるし
    テレビは点けんとこう

    クレクレとか託児とかは「はっきり断れ」いう癖に
    感想はにごせとかw
    あーうん。すごいねー
    って言ったらまた誘われました正直もう行きたくありません友人を傷つけないようにコトワルニハ…
    「最初でちゃんと言わないのが悪い!ジゴウジトク!」
    ですね



  185. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/08(月) 22:30:30 コメNo.105373
  186. 芸術って感性だから万人が良いと思うものはない
    金澤さんって人の書なら自分は良いと感じる
    少なくとも相田みつをとは大分方向性が違うんじゃないかな
    この人は書を見る目はないと思うので余計なこと言わないで
    「私には理解できない」って言っとけば良かった



  187. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/09(火) 04:29:40 コメNo.105395
  188. ※91
    辻井氏は演奏聴いてすげえなって思ったな
    目が見えないって知ったときはびっくらこいた



  189. 名前:名無し 投稿日:2013/07/09(火) 11:39:31 コメNo.105434
  190. ※93
    報告者が誰の作品を見たのか濁されてるから実際はわからないのに、書を見る目がないって言い切る意味がわからない
    芸術って感性だからと言いつつ、自分の見る目()に反するからって否定するのはどうなのかねー



  191. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/09(火) 15:21:23 コメNo.105471
  192. ※92
    次からその知り合いに誘われたら
    「今の時期忙しいから、時間に余裕が出来たら連絡するよ」(行くとは言ってない)
    でいいんじゃない?



  193. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/09(火) 16:32:28 コメNo.105486
  194. 気持ちはわかるけど、そこで本音を出しちゃう投稿者もどっか欠けてるんじゃない。
    もっと大人な対応できるでしょ。



  195. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/10(水) 11:20:46 コメNo.105648
  196. 最初は同意だったけど
    「楷書の字を展示してくれてたら」
    って障害の有無は関係なくて
    こいつが書道のことも知らないくせに勝手に批判してるだけじゃん



  197. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/10(水) 15:09:45 コメNo.105689
  198. まぁ作者が健全者だろうが障害者だろうが
    興味無い物に対して感動強要されても
    「で?」としか言えない



  199. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/11(木) 02:24:41 コメNo.105868
  200. 頭おかしいのにちゃんと絵とか字が描けるなんて凄いな!と思う

    身体障害はハンデあるくらいにしか思わん



  201. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/11(木) 10:09:59 コメNo.105936
  202. これって「友達の作品は~」「同僚の作品は~」でも同じだよね
    その作品が好きな人に向かってバカ正直な感想を口にしたら相手がどう思うか考えないのかな?



  203. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/12(金) 09:39:30 コメNo.106176
  204. その作品に興味ない人にしつこく何度も感想を求めるどころか自分の価値観を無理やり押し付けたら
    相手がどう思うか考えないのかな?



  205. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/15(月) 05:02:20 コメNo.106738
  206. 障害者という括り無しで自分の作品を見て欲しけりゃ
    普通の個展にだせよwって言いたいな。



  207. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/15(月) 20:17:26 コメNo.106833
  208. ありもしない才能を、無理矢理開花させようするごり押しは亡半島人みたいだなwww



  209. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/16(火) 16:03:59 コメNo.106970
  210. 病気で盲目になったが、絵具の感触で見分けて絵を描くリサ・フィッティパルディさん。
    あの絵くらい描ければ称賛されてもいい。



  211. 名前:名無し 投稿日:2013/07/20(土) 08:25:01 コメNo.107703
  212. 普通に「上手いとは思えない。」「どう評価したらいいかわからない」でいいのに障害者がどうのこうの言いだしちゃったせいで
    障害者どうのこうのにこだわる友人と同じステージに上がっちゃった感
    私が情弱で偽善者友人を言い負かしてやったぜ!論破!私カッケー(キリッ
    毎年毎年24時間テレビ批判してる人達ってなんの義務感で批判してるの?批判しなきゃ死ぬ病気?
    私もその類い嫌いだけど



  213. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/07/26(金) 10:37:05 コメNo.108658
  214. ※102
    ドヤってるとこ悪いけど「やられたらやり返す!」は鬼女板でしか通じないから



  215. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2013/10/20(日) 18:47:52 コメNo.120544
  216. 障害云々とは関係なく、芸術作品は自分が好きか嫌いかでいいんだよ
    それをごちゃごちゃいうからおかしくなる



コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
お暇なときに

スポンサードリンク
鬼女・毒女記事一覧
一週間分最新記事
月間人気ページ
最新コメント
折りたたみコメント一覧
Comments<>+-
Trackback <> + -
ひきずりまわし