我が家では毎年七草粥やお節料理が出てこなかった、非常識な家庭だと思われる

喪女の『他人に言えない』こと 18
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1387853874/


425 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2014/01/10(金) 00:07:28.62 ID:Q8SVFc3P

我が家では毎年七草粥などが出てこないので
ほとんど食べたことがないこと
おせちもここ数年やっと食べるようになった
非常識な家庭だと思われるので言えない…
ちなみに親は若いとかDQNとかではない、一応



428 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2014/01/10(金) 01:58:58.46 ID:5WBD+OER

>>425同じだー
むしろお節なんて食べたことない、非常識なのか…






429 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2014/01/10(金) 02:23:20.15 ID:b4C0VIJe

>>425
我が家もです。最近まで七草って食えるの…?って思うくらいマイナーなものだと思ってた…。
お節も母以外甘い味付けが好きじゃないので出てこない。母だけ黒豆買ってつまんでるよ…



431 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2014/01/10(金) 07:09:18.77 ID:lrGtcpBY

>>425
私も七草粥食べたことないよ
おせちもまともに食べたことない。
お節に入るもの全部全部美味しく食べれるわけじゃないしで
お正月はお雑煮や数の子くらいしか食べない



430 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2014/01/10(金) 02:31:50.50 ID:uMfYnr6u

七草粥のあの薬臭さ?が好き、デラウマ
正露丸も好き



432 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2014/01/10(金) 08:40:48.33 ID:B65Yj5Df

売っている七草セットは値が張るけど、その時期しか食べられないから食べる
でもすずなすずしろ以外よくわからんままいただきました



433 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2014/01/10(金) 11:26:51.35 ID:ZeEvJ+w6

七草粥なんて、ほとんどどころか食べたことないわ
お節も誰も食べないから出たことないなー
年越しそばとお雑煮くらい



435 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2014/01/10(金) 12:03:01.38 ID:H9dgDIuk

七草粥かぁ…幼いころは大っ嫌いだったけど今では割と好きになったよw大人になって変わるもんなんだなー

そんな私は節分に恵方巻きを食べるという習慣を全く知りませんでした。母親曰く「あんた好きじゃなさそうだったし…」とのこと。
そういう習慣があるってことを知って初めて、節分の時期になるとそこかしこで恵方巻き売ってるってことに気付いたんだよね。



437 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2014/01/10(金) 14:09:05.79 ID:M6IOENCk

>>435
恵方巻きって数年前に急にスーパーかコンビニが広め出した風習だもんな。関西では昔からあったんだっけ



438 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2014/01/10(金) 14:18:16.09 ID:eAYpUIDr

>>437
うん!関西では昔からやってる
子供の頃からも今も節分の日は恵方巻き黙って食べてるよ



436 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2014/01/10(金) 12:06:56.14 ID:y2z7GmdU

小さい頃から鍋すっからかんにするぐらい七草粥大好きだったw
お婆ちゃんに七草粥!七草粥!って強請って笑われてたなぁ

そんなお婆ちゃんは亡くなってしまったんだけど、凄くお婆ちゃんっ子だったから
今でもたまにお婆ちゃんに会いたい!って一人で泣く事がある
恥ずかしいからあまり人には言えない。



はてなブックマークに追加

[ 2014/01/11 21:38 ] 生活の悩み | コメント(48)

関連記事


  1. 名前:名無しさん 投稿日:2014/01/11(土) 22:00:24 コメNo.127363
  2. うちも七草粥は食べたことないなぁ。1回母に聞いたら「美味しいものでもないし…」って回答だったわ。
    お節は、立派なお重には入ってなかったが、家族が好むものだけを作ってたな。特に多かったのが数の子と棒鱈(関西独特とか)。



  3. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/11(土) 22:23:35 コメNo.127365
  4. あのケミカル的風味は灰汁だし…書いた方は好きなようだけど苦手な人はちゃんとあくとりすれば普通に美味しい



  5. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/11(土) 22:23:45 コメNo.127366
  6. 七草粥は食べないな。
    お節も食べるものだけで全部はしない。売ってるものでも
    中華風とか洋風とかあるから、定番から取捨選択されいくのも時代の流れなんじゃないかな。
    恵方巻きは元は大阪だっけ?京都人の姑は全く知らなかったよ。
    バレンタインにチョコと同じく商業主義で全国区になったね



  7. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/11(土) 22:34:10 コメNo.127367
  8. 正直おせちってあんまり美味しいものじゃないよね・・・
    お餅も嫌いだからお正月はお腹が空いて仕方ない。
    昔ながらの習慣は大事かもしれないけど、出来れば好きな物を食べたい^^;



  9. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/11(土) 23:11:09 コメNo.127370
  10. 七草粥は実家では全く出てこなかったな
    年越し蕎麦は出前でとるものだと思ってたが(関東出身)、結婚して大阪に住んだら蕎麦屋が無かった
    スーパーで年越し蕎麦として売られてる茹で蕎麦見て「コレジャナイ」と泣きたくなったよ
    結局、毎年美味しそうな生蕎麦買って自分で茹でてる



  11. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/11(土) 23:11:49 コメNo.127371
  12. お節は食べるけど七草粥は食べないな。そういえば粥をほとんど食べないわ
    病気になっても母が作ってくれるのは柔らかく煮たうどんだった



  13. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/11(土) 23:15:10 コメNo.127372
  14. おせちもお雑煮も七草がゆも全部やるけど、恵方巻だけはやらない
    関西出身の祖母も母も親戚の人も「そんな風習は昔はなかった」と言うので



  15. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/11(土) 23:39:15 コメNo.127377
  16. お年賀の挨拶に人が来たりする家だと、お節出してお酒ちょっと飲みながらってのが迎えるの楽だから>お節料理
    最近じゃ玄関先での挨拶のみだったり元々挨拶いかなかったり来なかったりする家や、家族・個人単位で好きなことして正月過ごすってトコはお節作る意味も薄いしね。
    七草粥は一応七草セットになってる物売ってるけど、恵方巻なんかより儲からないっぽいからこれから更に聞かなくなる風習になっちゃいそう…



  17. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/11(土) 23:58:32 コメNo.127379
  18. 保育園で行事として食べたことあるくらいだなー
    あと気まぐれでその時期に母が作ったり作らなかったり、しかも七つも入ってなかったと思う



  19. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 00:01:04 コメNo.127380
  20. 祖父母(母から見てウトメ)が存命中だった頃は
    おせちもある程度作ったものだけど、
    今は食べたいものだけスーパーで買ってきて
    皿に並べておしまい。
    七草粥は爺さんが嫌いだったから作ったことがない。



  21. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 00:10:17 コメNo.127383
  22. おせちも七草粥も歳を重ねるごとにおいしく感じるようになってきて今では大好物
    両親が関西出身の我が家は恵方巻きも幼い頃からしてたけど、地域によるのかな?



  23. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 00:15:57 コメNo.127384
  24. 実家はおせちも適当、七草かゆなんてめんどくさいの母だった。
    でも結婚して子供が生まれてからは歳時記通りに、伝統食を作ったな。
    子供が独立して自分一人になったので適当になってしまったけれどね。



  25. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 00:51:13 コメNo.127390
  26. 七草粥なんてメディアでしか見聞きしたこと無いから幻想の食べ物だと思ってる



  27. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 01:03:23 コメNo.127392
  28. 七草粥ってのは、全国的なものなのか?
    関東の風習かと思ってた。



  29. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 01:04:03 コメNo.127393
  30. 七草粥、子供の頃、祖母と七草を取りに行ったなぁ。
    おせち、母が作ってたな。
    懐かしい。

    恵方巻だけど、あんな下品な食べ方、どこの誰だよ、あんなの広めたバカは。
    寿司を食べるのはともかく。



  31. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 01:11:30 コメNo.127394
  32. 御節も七草粥も恵方巻もするが、家族好みにカスタマイズしている。



  33. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 01:18:46 コメNo.127395
  34. 七草粥は春に向かっての体質改善の食べものだから、たいして美味しくないけど重要。



  35. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 01:34:05 コメNo.127397
  36. 我が家はおせちは食べてたけど七草粥は出た事ないわ
    でも菖蒲とか柚子とか風呂関係は毎年やってたのは覚えてる



  37. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 01:56:19 コメNo.127398
  38. 東北出身だけど自分が生まれ育った地域はお正月ではなく、
    大晦日におせち料理を食べる

    おせち料理といってもよくある重箱に入ってるようなやつじゃなく、
    郷土料理と寿司、焼き肉、オードブルみたいなご馳走って感じで、
    お正月はその残りを片づけたりお餅を食べたりで過ごす



  39. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 02:14:08 コメNo.127401


  40. このスレ転載禁止ですけど

         ↓

    1 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2013/12/24(火) 11:57:54.70 ID:gBeNgeW9
    好きだけどとか嫌いだけどスレはあるけど
    人に言えないスレはないよね
    そんな人に言えない喪女の秘密を暴露するスレ
    次スレは>>950が立ててください
    ※このスレのレスを2ch外部に転載することを禁止します

    ※このスレのレスを2ch外部に転載することを禁止します

    ※このスレのレスを2ch外部に転載することを禁止します

    ※このスレのレスを2ch外部に転載することを禁止します



  41. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 04:11:59 コメNo.127407
  42. うちも※19と同じだったなー@あまちゃん県



  43. 名前:名無しさん 投稿日:2014/01/12(日) 05:39:12 コメNo.127409
  44. ほぼ毎年御節も七草がゆも出るけど
    出ないとき、出ない家庭に対して
    「(時期なのに)ちょっと寂しいな」と思うことはあれど、非常識とは思わんな



  45. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 08:22:43 コメNo.127410
  46. 子供の頃は季節行事きっちりやる家庭だったなぁ~父はサービス業だったから父抜きで。大人になってからは自分も兄弟もサービス業就いたからやらなくなった。自分は盆暮れ正月土休日の仕事が楽しすぎて結婚してからもやめられなくて離婚問題に発展したわ。妊娠して仕事辞めあっさり回避したが



  47. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 09:13:55 コメNo.127412
  48. おせちは、自分たち子供が小さい頃は基本全種作ってあって半ば強制的に食べさせられたけど、いつ頃からか無理なく食べられる数種類を1〜2回の食事で消費できる量しか作らなくなってたなあ
    田作りとかなますとか、正直美味しくないから有難い
    七草粥は小松菜か何か普通に手に入る青菜と大根だけ入ってた
    胃が休まればいいんだから、どうせなら美味しくて手軽なほうがいいと私も思う



  49. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 10:30:50 コメNo.127413
  50. メジャーな季節行事は一通りやってたな
    大晦日は紅白見ながら栗きんとん作るのが私の役目だったわ
    小学生頃から作ってた栗きんとんは家族に好評でちょっと自慢だったな
    結婚した今は夫に作ってる
    季節行事は楽しいよね、お重に御節つめてる時とかわくわくする



  51. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 11:22:58 コメNo.127415
  52. 学生で四畳半住まいの時
    毎年おせち一品だけ作ってたなあ
    十分に戻さず黒豆煮て全部はじけた時は悲しかったわ
    今じゃ棒鱈やら金団やらも作れるアラサー男子ww



  53. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 11:56:32 コメNo.127417
  54. 御節や七草粥を食べる=常識ではないんじゃないかな
    ただの風習なだけで必ずやらなければならない、やるべきであるってものじゃないでしょ



  55. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 12:01:52 コメNo.127418
  56. うちの実家は東北だけど
    お節は食べないな。
    三が日の料理はとろろめしって言われてる地域。
    関東に出てきてからは本当に食べるんだ!と謎の感動があったよ。
    七草粥も食べたり食べなかったりだけど、また別の小正月料理がある。



  57. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 12:59:39 コメNo.127420
  58. 風習や季節感を楽しめないなんてやだわ~



  59. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 14:25:27 コメNo.127424
  60. お節は食べたことないなぁ
    毎年大晦日から地元の郷土料理作ってそれ食べる



  61. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 14:36:35 コメNo.127426
  62. おせちって地方ごとに違うから,一般的なおせちを作らない家は多いし
    七草粥も元々は全日本的なものじゃないんじゃないかな?
    一応今はスーパーに七草粥セット売ってあるけど,なんか恵方巻きと同じで
    後から来た習慣っぽさがある。祖父母世代に「これは昔からの習慣だからやらないと」と
    いう雰囲気がない。ちなみに九州。



  63. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 14:40:29 コメNo.127427
  64. 御節、七草粥も単に地方によるってだけの話です。
    その地方の正月料理があるって事。桃の節句も一ヶ月遅れてしたり。
    その土地の伝統行事、食文化を残してる家の出である=育ちの良い人ですね。
    恵方巻きも全国的に食べる必要はない。



  65. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 15:05:03 コメNo.127430
  66. 母が倒れてからはちゃんとした御節食べてないわ。もっと味わっておくんだった。

    来年はどこかで御節買って食べさしてやろうかな。いつまで元気かわからんしな。



  67. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 15:32:44 コメNo.127434
  68. ※32
    それだけで育ちが良いとは言えないよ
    代々その土地で育ったってだけで毎年作ってるのかも知れないし
    転勤ばっかしてても育ちが良い人はいるだろうし
    そういうのは育ちが良いんじゃなくてすんでいる土地の風習を残している家の出ってだけ



  69. 名前:名無し 投稿日:2014/01/12(日) 15:51:03 コメNo.127436
  70. おせち食べたことないかも
    大晦日~正月は美味しいもの食べる
    買うおせちって甘ったるくてまずそうなんだけどいけるの?



  71. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 18:35:39 コメNo.127452
  72. ホトケノザ彼女と探しに行った晩
    無性に座位で愉しみたくなった



  73. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/12(日) 20:55:21 コメNo.127470
  74. うちは母親はおせちは用意しないよ。「おせちはおいしくないから」って口では言うけど、めんどくさいだけだったんだろうな。小さいときに弟とねだったときには、カマボコと伊達巻、栗きんとんだけ、近所のスーパーで買ったやつ。だから、おせちを用意するって、店で完成品を買うものだとおもっていたよ。家で作る人もいるって聞いてびっくりした。



  75. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/13(月) 00:44:37 コメNo.127490
  76. お節は誰も食べないから、最低限だけ用意する
    七草粥は、祖母が亡くなってから食べてないや



  77. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/13(月) 02:58:07 コメNo.127499
  78. 七草粥食べてた
    親にはお正月で暴飲暴食した胃を労わる為の食べ物だから感謝しつつ食べなさいと言われてたよ
    御節も並んでたな
    うちの御節は海の幸山の幸満載で美味しかった
    今はお雑煮しか食べないけど



  79. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/13(月) 07:44:51 コメNo.127515
  80. 昔は保存技術が今より良くないから、日持ちさせるには味が濃くなっちゃうんんだろう
    今とは違ってみんな一斉にお休みしてたから、お店も開いてなかっただろうし
    縁起もので御馳走囲むって、昔なら年に1回の晴れの日だもの
    今とは事情がちょっと違うんじゃないかな、お節の感覚も味の選択肢もさw
    「口取り菓子」という謎の風習がある北海道
    家では七草粥は七草手に入れられず、大根と大根の葉、お餅を入れたお粥食べてたなー



  81. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/13(月) 16:08:04 コメNo.127545
  82. お節とか、作っていても嫌いだから食べない・嫌いだったから覚えてないとか
    夫が言ってたな。北海道だったから年末に食べていたらしいけど。

    うちは父親が、小さい庭園を意識した籠の中に埋まっている七草を
    良く買ってきてそれでお粥を作っていたよ~。
    そのミニ庭園がすっごく可愛くてさ、楽しみだった。
    お節とお雑煮は母親が料理上手で、いっつもキラキラした黒豆や栗きんとんとか
    枝豆の入った数の子とか、それを見るお正月が楽しみだったな。
    昔はコンビニとか休日はお休みで、あの独特の年末年始の雰囲気が大好きだった。



  83. 名前:名無しさん 投稿日:2014/01/14(火) 13:49:13 コメNo.127606
  84. また転載禁止スレの転載か



  85. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/15(水) 03:11:35 コメNo.127666
  86. ※436さんは私かw
    色々な行事ごとに思い出して泣いちゃうよね〜
    季節が変わっただけでも哀しく、愛おしい
    でも、多分幸せを祈ってくれた少数の人々だし、私はもっと笑ってる未来を選択したいお!
    君もそうであればいいと願います



  87. 名前:名無しさん 投稿日:2014/01/15(水) 13:09:12 コメNo.127689
  88. 御節作りたいけど、結局自分以外誰も食べない。
    それどころか、海老の艶煮は「エビフライの方がいい」、黒豆は「枝豆食べたい」、伊達巻は「卵焼きの方がうまい」等々旦那がことごとく押しつぶしてくる。

    御節作って、せめて一日だけでも全くキッチンに立たずに済む日がほしいなぁ。



  89. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/15(水) 13:27:57 コメNo.127692
  90. お節も七草粥も食べたことない。実家は数の子と伊達巻・かまぼこ・お頭ついた海老焼いたやつ・赤飯・お雑煮だけ。家族が好きな食べ物のみ。七草粥は見たこともない。恵方巻きは丸かぶりはしない。一口サイズに切られてた。関西だから食べるけど喋るし方角も無視。たまにチラシ寿司になってたり。父が好きだからww



  91. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/15(水) 22:03:38 コメNo.127749
  92. そうだ、北海道はお節を年越しから食べるんだよねー
    今は便利だから好きな物食べて過ごすのが一番だけど、
    お正月でも台所仕事は休みなしは切ないよね…



  93. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/20(月) 09:32:40 コメNo.128086
  94. 七草粥は食べるけどお節は家族揃ってきらいだから作らない…
    非常識なのかなぁ…



  95. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/01/21(火) 23:18:59 コメNo.128251
  96. お節食べてても、他の家庭とはかけはなれてることもあるよ。
    トメのお節の感覚がおかしくて、味噌汁に餅ぶちこんだのと皺皺の激甘黒豆、そこら辺にあった根菜類と練り物の麺つゆ煮だった。
    翌年簡単なお節作ったらコウトが感激してた。
    不思議なのは、同じ町内にいるトメのお姉さんは普通にお節作ってること。
    トメ姉さん曰く「(母親から習った)うちのお節」だそうで。



コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
お暇なときに

スポンサードリンク
鬼女・毒女記事一覧
一週間分最新記事
月間人気ページ
最新コメント
折りたたみコメント一覧
Comments<>+-
Trackback <> + -
ひきずりまわし