スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

夫を亡くしてから子供達と寂しさを乗り越えるために、いないお父さんがいるということをしている

家族の死
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/live/1232020888/


640 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2010/10/19(火) 18:41:32 ID:0

私は夫を亡くしたんだけど、子供達とお父さんがいないというさびしさを乗り越えるために、
「いないお父さん」がいるという風に自然となってきました。

「これお父さんの好物だったよねえ」「そんな食べ方してるとお父さんが恥ずかしがるよ」
「ドジだねえ、お父さん笑ってるよ」「きっとお父さんならこう言うよねえ?」
というようなお父さんの思い出や、こんな風だったということを、
どんどん口に出して、私たちにはいいお父さんがいたんだということを確認しながら
「いないお父さん」を大事にしてます。
うまく説明できなくてごめんなさい。

子供が学校でいない昼間の運転中や、眠りにつく時なんかはさみしさや臨終間際の辛さを思い出して
泣けちゃうこともありますが…。






642 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2010/10/19(火) 23:21:10 ID:0

>>640
なんとなくわかります。
私達夫婦も買い物に出ると「これ娘に買って帰ろう」とか、自然と口に出ています。
多分これからもそれは変わらないんだろうな…悲しいけど思い出すことで
まだうちの子として存在しているようで、「いない娘」のことも大事にしていきたい。


思い出して生きていけば、少なくとも心に生きていてくれるんだよね。



644 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2010/10/20(水) 09:09:34 ID:0

>>640
>「いないお父さん」がいるという風に自然となってきました。

我が家も同じです。
会話の中、行動の中にいつもいます。



647 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2010/10/24(日) 15:18:05 ID:O

人には、寿命が決まっていて早く亡くなる人は、この世の修行が早く終了した魂の格の高い人って言われてもね…
人間として生まれてきたら健康で幸せに平均寿命くらいは生きたいね。



651 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2010/10/25(月) 12:05:13 ID:O

今はどこか遠くに行ってて長く会ってないて感覚だ
>>640>>644みたいに家族で「お父さんだったらこう言うね」とか話してる
仕事の先輩の「死は誰もが通る道だから」というわけのわかんない慰めに若干苛っときた

末の私が社会人になってこれからはもっと夫婦の時間を大切にしてほしいと思ってたのに
いろんな所旅行に連れて行きたかった
母はこれから夫がいなく一人なのかと思うと切ない



652 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2010/10/25(月) 14:27:19 ID:0

>>651
もしね…その先輩が誰か大切な人を亡くしているのなら
>「死は誰もが通る道だから」
これは、自分を立ち直らせるため、踏ん張るために使った言葉なのかもしれないよ。

私は上にも出てくる息子を亡くした母なんだけど、
「幼くて逝った人はたくさんいる。あの子は大丈夫」
「この世界で死なない人はいないのだから、誰もが知る別れなんだから」って
自分に言い聞かせているよ。本当に呪文のように言い聞かせてる。



658 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2010/10/26(火) 15:30:38 ID:0

夫が他界したから、死ぬことがまったく怖くなくなった。
子供を育て上げたら、とっとと死にたい。

でも、夫と同じ癌になったら私はあの苦しみに耐えられないと思う。
我慢強くて、丈夫だった夫の最後の苦しみようは凄まじかった。
何度思い出しても、涙が出てくる。
今は楽に過ごせてるかなあ。



660 名前:名無しさん@HOME[] 投稿日:2010/10/26(火) 16:59:46 ID:O

>>658
同じです
死ぬのが怖くなくなった…
子供を育て上げたら、サッサと死にたい。
老人になって介護されたくない。
子供に迷惑かけたくない。



659 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2010/10/26(火) 16:07:05 ID:0

そういえば、お化けとか幽霊とか、全然怖くなくなった。
怖がりで、仏間で一人で寝るとか絶対無理だったのに、今は娘の仏壇が横にある。
幽霊でもいいから娘に会いたい。



661 名前:名無しさん@HOME[] 投稿日:2010/10/26(火) 18:48:30 ID:O

さっさと死ぬなんて言わないで。



662 名前:名無しさん@HOME[] 投稿日:2010/10/26(火) 21:19:53 ID:O

母ちゃんが石油ストーブ引火させて炎上爆発
消防車来るまでに少しでも消火しようと俺と兄貴と母親の三人で頑張る

なんとか消し止めたものの、愛犬のマルチーズは煤で真っ黒チリ毛になっちゃって
三人とも顔やら鼻の穴は煤で真っ黒
兄貴の髪の毛もチリ毛に

ホッとしながら三人で顔を見合わせて、思わず笑い出してしまった
アホなコントメイクみたいな三人、愛犬は足元で仲間に入れろとキャンキャン言ってた

到着した消防員に説教されたな、素人の真似事はやめろって
夜帰宅したオヤジも怒るやら呆れてたわ、けど最後にゃ笑ってたっけな


そんな家族も、兄が交通事故で亡くなり
父も母も癌や脳卒中で早くに他界してしまい、今は俺には肉親は1人も残ってないんだが
どんな家族の団欒や旅行なんかの思い出よりも、墓参りであの日のあのボヤ騒ぎの話を今でも墓前ですると
笑ってしまう上にみんなに帰ってきて欲しくて涙が止まらない



663 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2010/10/26(火) 22:19:12 ID:0

今度は自分の家族を作って、楽しい思い出を増やせばいいよ
でも火の元には気をつけてw



666 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2010/10/27(水) 03:19:19 ID:O

>>663
はいwwありがとう



はてなブックマークに追加

関連記事


【親・家族】のカテゴリ一覧
  1. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/02/03(月) 22:05:22 コメNo.129575
  2. (´;ω;`)



  3. 名前:名無し 投稿日:2014/02/03(月) 23:09:41 コメNo.129577
  4. こいつらが幸せに暮らせますように



  5. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/02/03(月) 23:48:31 コメNo.129578
  6. 母ちゃん・・・。



  7. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/02/04(火) 00:46:10 コメNo.129581
  8. つらいね



  9. 名前:名無し 投稿日:2014/02/04(火) 00:48:12 コメNo.129582
  10. 気持ちはよく解る。がいつまでもやっているとマジで精神を病むぞ。



  11. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/02/04(火) 01:13:55 コメNo.129583
  12. なんか目から汗がでた…;;



  13. 名前:名無しさん@ニュース2ch 投稿日:2014/02/04(火) 01:45:50 コメNo.129584
  14. これは辛いな・・・



  15. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/02/04(火) 02:04:15 コメNo.129585
  16. ※5
    大丈夫。みんなそうやっていて少しずつ話に出てこなくなっていくのだから。



  17. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/02/04(火) 03:51:32 コメNo.129591
  18. うちも同じだ
    イカ好きだったよねえ、父ちゃんここ好きだったよねえ、とか
    何年経っても同じ
    今も仏壇の前で寝ながらスマホしてる
    去年は9年飼ってたうさぎまで逝ってしまって
    うさぎには、父ちゃんのとこに行くんだよ〜可愛がってくれるから、と言ってある
    たまにみんな夢に出てくる



  19. 名前:名無し 投稿日:2014/02/04(火) 07:22:47 コメNo.129596
  20. こういう話題を見ると、思い出があるのとないの、どっちがいいのかなあと考える



  21. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/02/04(火) 08:21:31 コメNo.129598
  22. 思い出は生きる力になるよ。
    亡くした辛さも、苦しい時も
    思い出が背中をなででくれるんだよ。



  23. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/02/04(火) 12:35:28 コメNo.129605
  24. いないお父さん、いいなあ。緩やかで優しい供養だね。
    だんだん忘れてもいいし、ずっと覚えていてもいい。
    無理やり悲しみから引き剥がされるよりずっといい。



  25. 名前:名無しさん 投稿日:2014/02/04(火) 21:55:54 コメNo.129622
  26. よくも悪くも死んだ人に話しかけるのは自分で一人二役のゴッコ遊びしてるのと同じ



  27. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/02/07(金) 02:57:44 コメNo.129830
  28. 死んだ者の話は、家族と思い出す喜びを感じられるし 死んだ本人と一緒にいる気がして暖かい気持ちになる。



  29. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/02/07(金) 13:51:35 コメNo.129854
  30. なんなの?やめてよ・・・やめて。



  31. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/02/07(金) 15:45:43 コメNo.129879
  32. 人は二度死ぬと申します。
    一度目は肉体の死、二度目は皆に忘れられた時。
    もう少し参列の皆様の心の中に故人を生かしておいてくださいますよう、お願いいたします。

    と喪主挨拶した俺がとおりますよ。



  33. 名前:名無しさん@ニュース2ちゃん 投稿日:2014/02/09(日) 23:21:59 コメNo.130087
  34. *5
    いや、そのうち、いつか、現実に戻る時がくるんだよ。

    失恋と一緒にしたらいけないんだろうけど、
    彼女に振られた時に「あいつが居たら・・・って」考えながら行動して、
    居なくなった現実を少しずつ見れるようになってくる。

    そのうち、落ち着いてきて「そろそろ・・・」って、
    そのことを完全に受け入れるようになってくる。

    むしろ、いきなり、無理に現実を見ようとするとその重さに耐えられなくなるから。



  35. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/02/16(日) 15:58:18 コメNo.130868
  36. 西原理恵子が「そういえば今回は(亡くなった)夫の命日(誕生日とかお盆だったかも)ことを家族全員忘れていた」みたいなことを
    書いてたな。
    漫画で追うだけでも,亡くなった当初と時間がたってからでは,存在のあり方が違っていく様が分かる。
    どうでもいい存在になったんじゃなくて,ちゃんとあるべきところに収まった感じだったな。



  37. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2014/02/22(土) 16:13:27 コメNo.131513
  38. ※18
    あるべきところに収まった感じ、かあ。今の私にはありがたい言葉だ。ありがとう。



コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
お暇なときに

スポンサードリンク
鬼女・毒女記事一覧
一週間分最新記事
月間人気ページ
最新コメント
折りたたみコメント一覧
Comments<>+-
Trackback <> + -
ひきずりまわし


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。