借りた推理小説の犯人を先に確認したら一時間近く説教された

些細だけど気に障ったこと Part153
元スレ:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1334724992/

613 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/09(水) 08:43:48.01 ID:lvccOgNf

友人から推理小説を借りた
翌日読んだかと聞かれたので半分くらいまで読んだこと、後ろの方のページを先に読んで
犯人は既に確認済みなことを言ったら一時間近く説教された
話題を変えようとしても説教に戻される
私みたいな読み方をするのが気に障るのかもしれないし
うっかり言った私も悪いかもしれないけどどんな読み方してもいいじゃないか
それでつまらなくなるわけじゃないしむしろ私はその方が楽しめるんだから
それが悪いとしても一時間説教される程悪いことかと気に障った






616 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/09(水) 08:58:14.84 ID:4/7QkVOR

>>613
なんかその人、古畑と刑事コロンボは邪道とか言ってそうw



624 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/09(水) 13:03:00.54 ID:jFMVhXut

>>613
結末を知ってると伏線とか分かりやすいよね~



626 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/09(水) 13:06:21.54 ID:zXXJT54m

>>613
きみ何のために推理小説読んでるわけ?
基本的に犯人当てゲームなわけでしょ?



629 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/09(水) 13:56:18.25 ID:zDqvxd+2

>>626
いや、だから読む人によっては「犯人当てゲーム」じゃない
楽しみ方をしてるって事を言ってるんだよ。



627 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/09(水) 13:14:42.23 ID:Y9ms0lEK

どういう読み方をするのかは、ひとそれぞれで自由。
そういう読み方を気に触るのも自由。

長説教をかますのは良くない。



630 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/09(水) 14:08:58.19 ID:MIUhHesv

自分も推理物は読む・見るが、犯人当てをする為に読んでるわけじゃなく、
単なる娯楽として読んでる。
推理を解く楽しみではなくストーリーを楽しんでるって感じ。
読み物として面白ければ犯人が誰だろうが仕掛けが何だろうが何でも良い。



631 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/09(水) 14:16:59.74 ID:Y9ms0lEK

作風にも依るからねえ。
本格系だと犯人かトリックの謎解きがメインディッシュだけど
たいていのミステリーはストーリーそのものがご馳走。

たとえば宮部、高村、桐野の女流御三家は犯人がわかろうが、結末を
先に知ろうが関係なく面白い作品が多いもんな。ラストで解決しないで
ぽーんと終わる作品もあるし。



633 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/09(水) 14:31:40.44 ID:MIUhHesv

てか皆推理物読んで
犯人を当てる事が出来たりトリックが解けたりするもんなの?
もちろん難易度にも寄るんだろうけど、
自分はバカだから金田一少年ですら全くわからんw
わかる人ってすごい。



636 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/09(水) 15:39:04.04 ID:WMdbkt2y

推理小説でもミステリー小説でも、あるいは映画でも、犯人やトリックや
オチが分かってもまた読みたい(観たい)と思わせないのは駄作だよな。



はてなブックマークに追加

[ 2012/07/15 08:02 ] 友人関係 | コメント(131)
  1. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 08:37:42 コメNo.16503
  2. >>633
    そりゃ分かる事もある
    コナンとか金田一は難易度低めだと思う

    推理小説の犯人を先に確認するのは個人の自由とは言え、人から借りてするような事でもないと思う
    推理小説買って持ってる人って大抵一冊だけじゃないし、貸した相手と「犯人って誰だと思う?」みたいな思考ゲームを楽しみたい人もいるわけで

    「誰が犯人だと思う?」
    「犯人はヤス」
    「え・・・どうやって分かったの?トリックは?」
    「最初に結末読んだ」

    こんな事するなら自分で買って読めよと



  3. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 08:47:20 コメNo.16504
  4. 本格が好きで「読者への挑戦」みたいなのがあるのをよく読むけど、ほとんど当たらないw
    テレビの2サスなんかはある程度犯人予想しながら観る。

    楽しみ方は人それぞれだと思うけど、「初見」で先にオチを確認してしまうのは邪道だと思ってしまうな。



  5. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 09:00:48 コメNo.16505
  6. >>624
    結末知ってて解らない訳ねーだろ、アホかこいつ
    しかし結末知ってから読んだほうが楽しいってネタバレされたほうが面白いって事か?凄いな



  7. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 09:15:42 コメNo.16506
  8. >うっかり言った私も悪いかもしれないけどどんな読み方してもいいじゃないか
    >うっかり言った私も悪いかもしれないけど
    >うっかり言った

    読み方より、長説教より、まずココだろ。「まずそこは一回置いといて」みたいな扱いだけどよ。



  9. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 09:18:00 コメNo.16507
  10. 小説を結末からは読まないしネタバレは好きじゃないけど他人だったらどう読もうがどうでもいい
    自分が結末知らないのにネタバレ話してきたら怒るけどさ
    この友人は何をカリカリしてるのか
    自分なら「ちょw結末から読むなよww」ぐらいで流す
    怒るにしてもネチネチグチグチ長時間説教はめんどくさい



  11. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 09:24:56 コメNo.16508
  12. あー自分も結末から読むわ
    ネタバレも大歓迎派
    ゲームも攻略本ありきプレイだし(後々死ぬとか裏切って離脱するってキャラは育てたくない)



  13. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 09:31:02 コメNo.16509
  14. ※4
    それの何が重要なことなのかわからん
    もしかして「結末をうっかり言った」んだと誤読してるのか?
    (仮にそっちだったとしても、友人は結末知ってるんだから別にいいだろと思うけど)
    この人は「犯人は既に確認済みなことをうっかり言った」んだぞ?



  15. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 09:47:08 コメNo.16510
  16. うぜぇwww



  17. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 09:47:47 コメNo.16511
  18. 怒るのと説教は百歩ゆずっても
    1時間は長すぎるわ
    主張にそんな長時間かかる時点で
    まず自分の脳みそをどうにかしろと



  19. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 10:03:30 コメNo.16512
  20. 私はまず一回目は、作者がストーリー組み立てて見せ方計算して作り上げたものを楽しみたいな。
    この投稿者みたいな楽しみは2回目以降。

    友達がこういう事する人だったら、説教なんてしないけど本の話はしないな。
    最初からこういう事するのって、作品作り上げた作者の努力無視してるみたいで好きじゃないから。
    趣味が合わない人と話すのは時間の無駄でお互い不愉快になるだけだからね。



  21. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 10:04:53 コメNo.16513
  22. ミステリーとサスペンスの違いも分からんのか。
    ミステリーにおいて>>1の行為は、
    RPGでラスボスとのバトルを先にやって、エンディング先に見て、
    それからやり始めるようなもの。
    確かに邪道。
    ま、邪道も楽しみ方の一つではあるんだが……



  23. 名前:  投稿日:2012/07/15(日) 10:13:16 コメNo.16515
  24. 自分はミステリーに限らず結末から読むほうだ
    結末でおっと思ったら最初から読む
    読破してない小説が多い

    結末を先に知りたいってのは小説だけでなく映画やドラマでもそうだな
    先に知らないと落ち着かないw



  25. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 10:19:44 コメNo.16516
  26. 楽しみ方はそれぞれだから説教するのは筋違いだよね
    でも結末から読む派の人は叙述ミステリの驚きを味わえないからお気の毒だと思う



  27. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 10:30:42 コメNo.16517
  28. 「所さんの目がテン」でやってたんだけど
    人を数人集めて2つのグループに分け、映画を見せる。その前に
    Aグループには「これから見ていただく映画のオチは○○です」とネタバレする
    Bグループには何も言わずに普通に見てもらう
    上映後、感想を聞いたらAグループの方が高評価をつけた……という実験があった

    ネタバレしてほしくない人にネタバレするのはよくないけど
    結末知ってからでも十二分に楽しめる人はいるわけで



  29. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 10:32:24 コメNo.16518
  30. ネタバレ嫌い派は相変わらずうぜえ
    でも普通の人は文句は言っても1時間も説教しないからこいつは更に異常だけど



  31. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 10:34:09 コメNo.16519
  32. 人から借りといてこれは無いよね
    そんなに自分の好きなようにしたいなら買えば良いのに

    ゲームとかも解析して結末見てからやるのか
    糞つまんねーだろうなぁ
    最近のゆとりに増えてるらしいけどね
    攻略本無いと攻略出来ないって人。



  33. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 10:39:07 コメNo.16520
  34. この友人に半分ぐらいで犯人に赤線でも引いた本を貸してあげたい



  35. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 10:41:04 コメNo.16521
  36. ネタバレ嫌い派うぜぇ



  37. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 10:49:38 コメNo.16522
  38. 昔、すべてがFになるを読んで謎解き部分で「えー」って思って
    逆転裁判で謎解きが分からず証拠品を片っ端から選んでエンディングまで行った私には
    多分謎解きとか推理小説とかが根本的に合わないんだと思う
    映像作品で「こ、これは!?」って一番重要な痕跡を視聴者の視野外で明かされる作りも嫌い
    犯行に及んだ理由(過去の怨恨)を最後に独白されても
    んなの知らねーよ!と後出しジャンケンされた様な気分になる
    地上波で放送される映画で旦那が見たことある奴は開始30分くらいであらすじ教えて貰う
    どうせ推理当たらないし、手法が突飛だとその突飛さにイラつくし
    もやもやしながら見るくらいなら先に結末知ってた方が精神衛生上良いんだよね



  39. 名前:鬼女速名無しさん 投稿日:2012/07/15(日) 10:50:59 コメNo.16523
  40. ※16は料理本見ないで料理するのが楽しいってタイプの人?



  41. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 10:53:26 コメNo.16524
  42. 傍線ひいたり、書き込みしたりなら借りずに買えと思うけど
    読み方の違いなら借り物でもよくね?
    自分と同じ楽しみ方できないなら貸し借りしないもんなの?



  43. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 10:53:45 コメNo.16525
  44. 2時間ドラマ見てると放送時間から逆算して展開考えたりはするな



  45. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 10:54:49 コメNo.16526
  46. 読書なんて娯楽にすぎないのになんでスレも米も顔真っ赤なの?
    挙句の果てにゲームを引き合いに出すとかアホか



  47. 名前:鬼女速名無しさん 投稿日:2012/07/15(日) 10:58:38 コメNo.16527
  48. 友人にとっては好きな作品をおちょくられたような感覚なんだろうな。
    自分もネタバレ派だけど友人の気持ちもわからなくもない。

    自分語りだけど、友達がミュージカル劇のDVDを見たいというので貸したら
    「面白かったけど、宅飲みの時にBGMで流しただけだから話がよくわからなかった。
    いきなり歌ったりダンスするから友達が『何これウケルー!』って笑ってたよw」
    と言われて、もう二度と貸さないと決意した。



  49. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 11:02:40 コメNo.16528
  50. ※20
    あんた馬鹿?
    料理本と推理小説が同じなんだーへー



  51. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 11:03:29 コメNo.16529
  52. あぁー分かるわ、俺も説教してまうわ
    借りといてこんな読み方されたら、めちゃくちゃイライラするだろうな



  53. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 11:06:46 コメNo.16530
  54. そもそもがっつり食いついていく気がないのなら
    ミステリ読みにミステリ借りちゃだめだし、SF読みにSF借りちゃだめなわけよ



  55. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 11:08:27 コメNo.16531
  56. ※25
    人それぞれの楽しみ方があるってことだろ
    料理本読んで同じように作ることが楽しい人もいれば色々考えて作る人もいる
    推理物小説だって結末を知った上で理解していくことが楽しいというのもあるだろう
    人それぞれなんだよ人それぞれ



  57. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 11:13:16 コメNo.16533
  58. ※28
    だから「人それぞれ」って言うなら自分で買えよ
    「金は出したくないけど、あなたとこの小説について話すつもりはない」ってはっきり言えば良いじゃん
    誰も貸してくれないから



  59. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 11:16:50 コメNo.16534
  60. 「結末を先に読む派」というのは確かに存在する
    翻訳もの長編ミステリーを買うかどうか迷った時に自分もやったことがあるが
    確かに非常に安心して読めた



  61. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 11:20:45 コメNo.16535
  62. こういう人が推理小説を借りる時には
    「私結末先に読んじゃうタイプなんだけどいい?」って聞いてから借りろって事か



  63. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 11:27:59 コメNo.16536
  64. 結末がわかった方が楽しい人はあんまり賢くないんだろうと思う。
    わからなくなっちゃうんだろうね、伏線思い出せなくて「えーと、なんだっけ?そんなんあった?」みたいなさ。
    結末わかってたら混乱せずに読めるんだよね、きっと。
    楽しみ方なんて立派なもんじゃないよww



  65. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 11:30:30 コメNo.16537
  66. ドラマの最終回だけ見るような感じに近いのかな



  67. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 11:30:59 コメNo.16538
  68. ※31
    実際それがいいと思う。
    本であれDVDであれ熱心なファンから作品を勧められる時は
    借りる時や感想を言う時はけっこう気を使うわ。
    わざわざ貶すのは駄目だけど下手に誉め過ぎても
    「じゃあ次はこれ!読んで(観て)みて!」ってなるから。



  69. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 11:40:03 コメNo.16539
  70. 推理小説を先に犯人確認してから読むのは、アダルトゲームにHシーンは必要ないとか言ったり、1位を目指すべき分野で2位じゃダメなのかとか言い出したりするタイプ
    重要な部分を蔑ろにする人間は欠陥があると思って間違いない



  71. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 11:49:49 コメNo.16542
  72. 一時間も説教したのはこのバカ報告者の普段からのバカぶりが積もり重なってハラワタ煮えくり返ったんでは?何か無神経っぽい報告者だし
    「言っちゃったのは悪かったけど一時間説教はキツかったわ」がギリギリだろ…。



  73. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 11:53:47 コメNo.16544
  74. 登場人物紹介、地図、解らないとか引っかかった所に
    付箋を貼って後から何度も読み返したり、
    他の紙に人物の特徴とか疑問点を自分で色々メモしながら読むから
    1冊読むのに大変時間がかかるので借りるくらいなら買う。
    どうしても「これはつまらない(作風が合わなくてついていけない)」と思ったら
    先にオチを知ってモチベーションを無理矢理上げて読む事もあるかも知れん。



  75. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 12:16:10 コメNo.16545
  76. しかしその友人もよく一時間も説教できたなw
    どんな内容の説教か気になる



  77. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 12:16:11 コメNo.16546
  78. 別に人の本の読み方をここまで貶したり論じたりする必要ないんじゃないかなぁ…
    どんな方法であれ読んで楽しかった・身になったならいいじゃないか
    自分の考える読み方が一番正しい!って押しつけになっているって気付こうよ



  79. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 12:25:49 コメNo.16547
  80. 推理小説には大きな地雷が潜んでいることが分かった。

    推理を楽しみたい人もいれば、犯人を最初に知って犯人と謎解き役の応酬を物語として楽しみたい人もいるわけで、作品を冒涜していると思えないけど、推理小説フアンにとっては許すまじきことなのか。

    ※35
    >重要な部分を蔑ろにする人間は欠陥があると思って間違いない
    ブーメランですやん。



  81. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 12:28:09 コメNo.16548
  82. ※39
    正しい正しくないなんて話の前に、本って大抵最初から順番に読むことを想定して作ってあるよね
    漫画もそうだし、ジャンプなんていう週刊誌でさえ人気があれば順番が前になる
    専門書だって、前提知識や初歩的な話から入って段々と奥深くなっていくし

    正しいとか正しくないじゃなくて、普通じゃない読み方だって事は自覚しようよ
    どんな風に使おうと借りた方の勝手だと言うなら自分で買おうよ
    少なくとも考察なんて出来ない人の読み方なんだから。



  83. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 12:43:52 コメNo.16551
  84. いやいやいや。自覚したとしても読み方は個人の勝手だろ。
    そして借りた本をどう読んでもいいだろ…使い方がって言ってるけど別にページを折ったりしているわけじゃないんだから。



  85. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 12:52:57 コメNo.16552
  86. ※42
    だから最初から「考察なんてする気無い」って言っておけよ
    本の貸し借りしたら程度に差はあってもどうだったか聞くだろ
    トリックがどうだったとか、犯人は誰だと思ったとか

    どうしても答え知ってから読みたいなら、そんな会話しなくても良いように自分で買えよ
    個人の勝手個人の勝手って言うなら自分で買えよ
    「自分の勝手」って言ってる奴には、借りてる相手の存在が全く感じられないわ



  87. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 12:53:41 コメNo.16554
  88. 報告者が「貸してくれ」と頼んで借りたなら、何もわざわざ推理小説を借りなくても…とは思うかも
    でも友人から「貸すから読んでみて!」とか言われて借りたのなら、そういう読み方でも仕方ないかな
    どちらにせよ本を汚したとか取り返しのつかないことをしたわけではないし、1時間の説教は異常
    友人の楽しみ方とは大きく違ったわけだから、友人がもやっとしたものを抱えるのは無理もないけどね

    自分が余程惚れこんでるものを人に紹介する時は良く考えてからにしたほうがいいんだろうな…



  89. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 13:35:28 コメNo.16555
  90. 別に友人が読む前に犯人ばらした訳でもないし、好きに読めばいいんだよ



  91. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 13:35:54 コメNo.16556
  92. こんなことで熱くなっちゃう人怖いお



  93. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 13:42:33 コメNo.16558
  94. 人に借りた物という前提があるのでスレ内の展開が正直理解できん。
    色々な考え方はあると思うが報告者が叩かれてもしょうがないと思うんだが。
    まあ、全部読んでいないなら貸すなとも思うけどね。



  95. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 13:47:25 コメNo.16559
  96. 楽しく読めたらそれでいいじゃん。



  97. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 14:32:30 コメNo.16562
  98. どう読もうが別にいいじゃん
    本を破ったり、相手に結末を話したりした訳でもないんだし



  99. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 14:49:22 コメNo.16567
  100. ネタバレをした訳じゃないのなら、自分の考えを他人に強要してるだけじゃないかな。
    理由がどうあれ、癪に障ったなら今後気をつければ何の問題もない気がするけど。



  101. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 15:31:58 コメNo.16576
  102. 「友人」が、犯人をバラす快感を得られなかった八つ当たりっぽい。
    犯人判ったー?えーわかんなーい。犯人はねー。ちょっと待って言わないで!っていうテンプレ会話を体験してみたかったんだろうな。
    しかも、半分まで読んだって聞いた後だから、犯人を推理してあれこれ考えているくらいって思い込んでしまったんだろう。
    レシピ本も初めから終いまで順番通りに作る!って程潔癖な読書をする「友人」なのかもね。

    本なんて好きに楽しめば良いんだよ。



  103. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 16:26:30 コメNo.16582
  104. 人から本借りたら貸した人の思うとおりの読み方をしないといけないのか。
    こんな異常な考え方をしている人がいることに驚いた。



  105. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 16:41:47 コメNo.16584
  106. 信じられん…
    ネタバレなしで物語を楽しむのは一生に一回しかできないのに

    最後の大逆転が肝のストーリーだったりしたら、進めた方は悲しいだろう
    その本が好きなら特に

    一時間説教は、そんなことする資格はないからどうかと思うけど
    この人とは合わないんだと諦めて、次は貸そうとしないだけでよかったんだよ



  107. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 16:53:49 コメNo.16586
  108. 推理小説を犯人確認してから読むなんて異常な読み方してる人がこんなにいる事に驚いた

    小説読むんじゃなく、1回目から答え合わせして何が楽しいのか分からん
    クイズを答え読んでから問題読むようなもんだろ
    物語として楽しむならわざわざ推理小説選ぶ必要無いし。
    小説なんて腐る程出てるのに



  109. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 17:06:40 コメNo.16587
  110. 確かに邪道な読み方ではあるけど、なんで借りる立場だとそれがいけないの?
    どんな読み方をしたって返ってくる状態は変わらないんだからどうでも良いじゃん
    ミステリー好き(読書好き?)な人の思考はよく分からない

    ※の「推理しながら読む派じゃないんだけどいい?」の確認なんてする人いるの?
    何かを貸す時にそんなこと言われたら、「……え?う、うん…別にいいよ?」って戸惑うわ



  111. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 17:10:47 コメNo.16591
  112. 漫画でもアニメでもドラマでも、ネタバレ平気派、
    むしろ好んで見に行く人って普通にいますやん



  113. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 17:30:59 コメNo.16592
  114. 結末から読む人は小説を読むだけの知能レベルに達していないって事か
    物語として楽しむのと推理を同時に出来ないんだろ?
    ぶっちゃけ物語として楽しむのも結末見たら楽しめないと思うけどなー
    ただのサスペンスでも、「この人は助かるのか」なんてドキドキ感なんて0なわけだし

    知恵遅れに本は早いんだよ
    絵本から与えてみよう



  115. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 17:38:06 コメNo.16594
  116. ネタバレ派だけど、読んでる途中で中だるみして飽きる→巻末読んでネタバレ→そこまでの経過を簡単に想像しながら読み進める→想像と筋が一緒ならストーリーをよく理解した気になれる、違ったら「なるほど!」と新たな発見がある…気がする。

    殺戮にいたる病もそのパターンで読んだけどおもしろかったよ!



  117. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 17:38:12 コメNo.16595
  118. ※57
    なるほどこんな感じで1時間説教か
    推理小説をどう読むかということとで知恵おくれなんて言われたら
    自分だったら些細なことレベルじゃなくて縁を切るな



  119. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 17:52:01 コメNo.16597
  120. 最初と最終巻だけ読んでみたけどつまんなかったわー
    って好きな作品で言われた俺は全部読んでもらえるだけでも嬉しいわ



  121. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 18:05:35 コメNo.16598
  122. ※59
    俺なら何も言わずに本返してもらった以降は二度と本貸さないわ

    読みたーいでも頭ついてかなーいなんて奴はちゃんと金払って損しとけよ
    お前みたいな知恵遅れはこっちから願い下げだが



  123. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 18:19:02 コメNo.16601
  124. さっきから知恵遅れ知恵遅れってしつこい奴がコメ欄であばれてるなw
    こんなやつがいちいち人の読み方にケチつけるんだねー
    なるほど



  125. 名前:名無しだよん♪ 投稿日:2012/07/15(日) 18:23:55 コメNo.16603
  126. 自分もネタバレやめて波だけどそうでない人の気持ちもわかるので
    相手の要望に応えて話すなぁ

    でもこの友人の場合、後で本の内容で会話したかったんじゃないのかなあ?
    「あとで○○が鍵になってるってびっくりしたよー」「たしかにー あれわかんないよねー」
    みたいな会話をして一緒に楽しみたかったので怒って説教になったんだよ

    と妄想w



  127. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 18:25:32 コメNo.16605
  128. 結末から読む人は頭悪いんだろうな、と思ってしまう
    わざわざ説教なんてしないけど



  129. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 19:08:02 コメNo.16611
  130. この話の論点は読み方の是非じゃなくて、人の楽しみ方について一時間も説教する奴の異常性だと思うんだけど



  131. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 19:29:46 コメNo.16616
  132. この※欄で「自分で買え」って言ってる人の論旨が面白いw
    異常性が1時間説教の人とそっくりだ



  133. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 21:06:46 コメNo.16634
  134. 自分で買え!の人は自称ビブリオマニアの中学生なんじゃろ
    異常性というか自分の考えが絶対正しいという偏狭な思いこみが厨房臭い
    二十歳過ぎてたらガチで異常者だけど



  135. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 21:47:56 コメNo.16638
  136. 自称ミステリマニア(←ミステリーというとヒス起こす)って下手すりゃページをめくる速さまで口出ししてくるような中2揃いだよ
    1時間説教もさもあらん



  137. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 22:15:38 コメNo.16641
  138. ミステリ好きの原点となった本が、小学生の頃に読破した江戸川乱歩の少年探偵団シリーズだった。
    途中あまりにハラハラして心臓に悪いので、邪道と思いつつも
    最後のページをめくり「明智先生ばんざーい、小林くんばんざーい」で締めてあるのを確認、
    ホッとしてからまた読み進めることがあった。
    この報告者とか※欄とか見ていろんな楽しみ方があるんだな、と嬉しくなったよ。



  139. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 22:44:22 コメNo.16643
  140. ※1
    >コナンとか金田一は難易度低めだと思う

    投稿者の友人的に言うならば、その考え方は少年漫画の楽しみ方として邪道。
    小学生男子にもどって、ドキドキわくわくしながらページをめくりストーリーを楽しむべき(キリッ



  141. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 22:46:47 コメNo.16644
  142. 借り物だから駄目って言ってる奴らは頭おかしい
    こういう読み方をしないといけないって決め付けていいはずない
    作者がそういったとしても微妙なのに、一読者が偉そうに言うことじゃない



  143. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 22:58:38 コメNo.16648
  144. どういう読み方するかは自由だけど、気持ち悪い女だな



  145. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 23:06:49 コメNo.16649
  146. ネタバレ否定派はやっぱり異常者が多いな



  147. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/15(日) 23:16:09 コメNo.16651
  148. た か が 推理小説でwww
    最近のは、犯人が真ん中すぎないと登場しなくない?



  149. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/16(月) 00:20:46 コメNo.16657
  150. 小学生の頃から大のコロンボファンだから、結末を先に読んでも楽しい。
    一種類の読み方しか出来なくて、違う読み方する人を貶す方が頭悪いと思うよ。
    じゃなきゃ犯人わかったら途端につまらなくなる、ラノベとか携帯小説しか読んだことないんだろうね。
    私はアガサ・クリスティ好きだから、犯人わかってるのも何回も読むけどね。
    まあ、お子様向けミステリーだと犯人わかったらつまらないからわからなくもない。



  151. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/16(月) 01:39:25 コメNo.16668
  152. 個人的にはネタバレOK(歓迎ではない)だが、実用書以外の本は最初からきちんと読みたいなあ。
    だからといって、結末を先に読む人に説教もしないし、買った本と借りた本とで区別したりもしない。
    ましてやそういう読み方の人に対して知恵遅れとか賢くないとか、人として言えない。



  153. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/16(月) 01:39:53 コメNo.16669
  154. ミステリー 誰が犯人かわからない。犯人やその手口を推理することを楽しむ
    サスペンス 作品上で犯人が誰かわかってる。登場人物に犯人が忍び寄るハラハラを楽しむ

    たぶん記事の人の楽しみ方はどちらかというとサスペンス派なんじゃなかろうか
    ちなみに俺は考えても分からんのでミステリーでも推理せずに物語としてただただ読む派
    「ほぅほうあ、死んだ。推理が始まったなぁ、証拠出てきた、なるほどこいつだったのか。良く解ったな頭良いなー」
    サスペンスもミステリーもコメディやアクションや歴史ものや恋愛ものと同様の楽しみ方w



  155. 名前:  投稿日:2012/07/16(月) 01:41:49 コメNo.16670
  156. 未読の私にネタバレするなら許さんだけど、他人がどういう読み方しようがどうでもいいけどなぁ
    つかミステリ好き夫婦のどっちかがどっちかに新刊のネタバレをしたので離婚したっていう
    件がアメリカであったよーなw



  157. 名前:  投稿日:2012/07/16(月) 06:08:36 コメNo.16678
  158. 最近のは推理して犯人を自分で当ててみるっていうよりストーリーを見ていくって言うほうが主流なんじゃないか



  159. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/16(月) 06:20:51 コメNo.16680
  160. 読者には情報が揃わないから推理しようがないのも多いし、最後の最後で重要な情報が出てくるとかも多くて態々自分で考えてみようなんて気にならないわ
    ああ、でもカラマーゾフの兄弟は誰が犯人なのかって考えさせる余裕をくれたな。推理ものってわけじゃないだろうけど



  161. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/16(月) 08:14:06 コメNo.16682
  162. どんな読み方しようと自由だが、それは口に出さないほうがいいだろ。
    若干ずれるけど、某ィッターの犯罪自慢みたいなもの。



  163. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/16(月) 09:54:07 コメNo.16719
  164. 予想通り友人が降臨しまくってるなww
    間違ってるって思うのは構わんが別に友人に先にネタバレしたわけでもなきゃ本を傷付けたわけでもないだろうが
    なのに長々偉そうに説教垂れるのはどうなのよって話だろうが
    まさに今のお前らのことだよ
    身を以て友人のうざさを再現しまくって恥ずかしくないの?



  165. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/16(月) 10:56:25 コメNo.16737
  166. 自分の知ってる人たちも同じようなケンカしてた。
    友人は、
    「まさか犯人があれだとは思わなかったよねー」
    「あそこが伏線だって気付いた?」
    という感想や感動の共有というか共感をしたかったんじゃないか?
    貸した翌日に「読んだ?」と聞いて来る時点で、そんな雰囲気。

    「登山道の風景が素晴らしく、そこを通って辿り着いた山頂の景色が素晴らしかった」と教えたら、
    「ケーブルカーで山頂見てから登山道は下る途中で通った」と言われたような感じか?



  167. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/16(月) 11:01:29 コメNo.16740
  168. 本を貸すって楽しみ方まで強要されるレベルの事?
    別に犯人先に知ってから読んだっていいと思うけどね。
    推理って犯人当てだけじゃないんだから、犯人先に知っておいて伏線を推理とかトリックを推理とかしてもいいじゃない。
    なんか語りたいことがあって本を貸すなら貸すときに言っておけばいいし、それすらしないで自分の楽しみ方が全てとかどんだけ狭い世界で生きてんだよ…



  169. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/16(月) 11:15:30 コメNo.16743
  170. 楽しみ方はひとそれぞれだけど、うっかり言わなきゃいいんだよw
    「まだ読んでないんだー」で済むじゃない。



  171. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/16(月) 11:51:04 コメNo.16764
  172. 友人に同意派の意見には罵詈雑言が目立つね
    人間性を疑うよ



  173. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/16(月) 13:20:16 コメNo.16794
  174. 自分は趣味として小説書いてるが、小説ってのは「最初から順番に読んでもらうこと」を前提として書いてる。
    なのでラストを途中で確認されたら本来の楽しさが味わえないし、書いてる方としても悲しい。
    感想を語り合いたい自分としては、途中を先に確認してから読んだ感想なんて邪道だし聞きたくもない。
    まあ、だからといって一時間説教はしないけど。
    その人とは一切小説についての会話をしなくなるくらいかな。



  175. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/16(月) 15:11:21 コメNo.16822
  176. 中学のとき友達から少女ラノベ借りて、感想の流れで
    「AってBの妹なんだもんねー」って言ったら
    「その描写が出てくる巻まだ貸してないけど」「自分で買った?」って慌てられたことある
    「(既に借りてる巻の)イラスト付人物紹介ページに書いてた」って言ったらめちゃくちゃ不機嫌になられて面倒だった
    のを思い出した



  177. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/16(月) 21:18:10 コメNo.16880
  178. 「推理小説の犯人見てから内容読むとかイミフwありえねー」と思って※見たら
    結構そういう人がいて驚愕、俺の中の常識がまた一つ崩れた、なんかシチューを
    ご飯にかけるかけない論争に似てる気もしてきた。

    推理小説じゃないがSAWをラスト見てから見なおしたら何も面白くなさそうw



  179. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/16(月) 21:29:39 コメNo.16883
  180. 自分の頭で処理しきれないなら、何故推理小説を読もうと思ったのかもの凄く疑問だわ
    何故わざわざ推理小説なのかな
    推理小説なんてもんは、問題を解いてその後に答え合わせをするもので答えを熟読してから問題見ても何の意味も無いよね

    偏差値とか調べてみたら20以上違うんじゃないかなと思うくらいだわ
    数ある小説の中で推理小説を選ぶ意味が全く無い
    何を求めて推理小説を選んだのか理解に苦しむわ



  181. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/16(月) 21:57:09 コメNo.16888
  182. なんかこれ、男と女でがっつり意見わかれそうだな
    つーかコロンボを例に挙げてる人いるけど、あれはあれで
    そういうミステリ内のジャンルというか、そういう枠組みで作ってあるから
    普通のミステリを結末から知って~ってのとはちょっと違うでしょ



  183. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/16(月) 22:41:00 コメNo.16900
  184. 一つの作品を何度も見返したりしてじっくり楽しみたいならいいんだけど
    「一度の視聴で全貌を見たい、周回は嫌」って人は大勢いる
    そういう場合世界設定やゲームのルール、キーパーソンについて先に理解しておくと一周するだけで十分に楽しめる
    有限な時間の中で沢山の作品に触れたいって場合にはネタバレも「より良い楽しみ方」の一つの方法だろ



  185. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/16(月) 22:41:45 コメNo.16901
  186. 小説って、どんな方法にしても読んだ人が楽しめたら
    それで良いものじゃないの?

    推理小説って、読み方に文句を言われる程、
    そんなに敷居の高いものだったのか。



  187. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/16(月) 22:47:49 コメNo.16904
  188. 友人派っていうかそっち方面の考え方の人って、物事を一方的な見方しか出来ない人が多そう



  189. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/16(月) 23:50:08 コメNo.16923
  190. 最初から犯人を見ておいて読み進むと、知らなければ読み流しそうな部分までしっかり楽しめるんだよね
    同じ時間かけて本を読むなら全部の活字をできるだけたっぷり味わいたいというか
    結末を先に見る人は頭悪いとか書ける人の性格の悪さにびっくりしたよ



  191. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/17(火) 02:16:27 コメNo.16949
  192. 推理小説って大御所の大作以外、最後まで犯人不明なんて巧妙なのないじゃん。
    大抵のが中盤まで読んだら大体流れ分かるし、
    その時点で一応確認の為にラスト読むのって割とやるんじゃないかなあ。
    結末が分かった上で途中経過読むのも楽しいよ?

    でもアガサの「そして誰もいなくなった」とか、アレ系は結末知らない状態で読まないとそんだなーとは思うw
    本当に最後の最後まで結末が分からなかった小説ってアガサがはじめてだった・・・



  193. 名前:名無しさん 投稿日:2012/07/17(火) 02:27:16 コメNo.16952
  194. んなもん人それぞれ好みでいいじゃん。終了〜って話でしょ。
    なんで必死に良い悪いを決めたがってんの。それも他人の話をこんな場所で。
    推理小説厨と名付けよう。



  195. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/17(火) 08:08:59 コメNo.16970
  196. 犯人当て→ミステリー。
    トリック当て→サスペンス。
    こんな感じの使い分けだよ。



  197. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/17(火) 08:26:21 コメNo.16974
  198. ※96 でも今は結末わかってても読み返すと面白いでしょ?
    傑作ってそういうもん。結末知ってから読むとつまらないのは、結局最初から読んでもつまらない。



  199. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/17(火) 08:38:31 コメNo.16977
  200. ※1
    この報告者はネタばらししてないと思うけどな



  201. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/17(火) 12:01:07 コメNo.17027
  202. 結局先に結論を知りたがるのは、途中の複線とかを自分の中で整理できないからってことだろ。
    どう読んでも自由だけど、読書に慣れてきたら、普通の読み方で楽しめるようになるんじゃないかな。



  203. 名前:名無し 投稿日:2012/07/17(火) 15:22:07 コメNo.17069
  204. すごく頭が良くて読書家な友人が、「最初に犯人を確認する」読み方だった。
    それを知った時は、本当に衝撃的!!だったが、本人曰く
    「犯人がわからないと、気になってストーリィに集中できない」とか。
    それ以来、最初に「後ろを読む」派も認めてる。
    私にいきなり犯人を教えたりしない限りは(笑)。



  205. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/17(火) 18:21:52 コメNo.17108
  206. 推理ドラマ慣れして、カメラ目線で読もうとする人の読み方だろうな



  207. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/17(火) 20:47:54 コメNo.17145
  208. はい自分も結末から見ます
    でも最初に見るからか、登場人物知らないのでたまに忘れてるww



  209. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/17(火) 21:12:49 コメNo.17148
  210. ※41
    数学の本だけど一ページ目から順に最後まで読んだことなんてないな。

    ※101
    伏線。



  211. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/17(火) 21:18:40 コメNo.17150
  212. ※41
    ジャンプって最初から順番に読まないと説教されたりするの?



  213. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/17(火) 21:26:10 コメNo.17153
  214. >>104
    揚げ足取り乙。
    ジャンプ専門書に関しては同意。
    だけど、推理小説で先に最後を読むなんてのは、どう考えても、読む能力が欠如してるとしか思えん。

    ちなみに

    ※41 なんて書き方はしませんよ。
    よっぽど当たり前のことがお嫌いなようで。



  215. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/18(水) 10:36:22 コメNo.17227
  216. ※105
    参考書とかか?
    あれは単元毎にまとめてるから、見たいところだけ見れば良いと思うが
    小説で言えば短編集みたいなもんだ

    ※106
    誰もそんな事言ってませんよー
    「本というものは、最初から順番に読むという前提で作られている」の一つとしてジャンプだったり、専門書だったりを挙げただけ



  217. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/18(水) 11:49:24 コメNo.17247
  218. >>108
    いやさすがにジャンプと参考書は最初から読むようにできていないでしょ。

    だけど推理小説は最初から読むようにできてる。
    犯人を知らないと楽しめないやつってのは
    タイタニック見る時に、ジャックは死ぬってのを知ってないと楽しめないのか?
    ゴーストでは、悪者が地獄に引きずり込まれるのを知らないと楽しめないのか?
    そうであれば仕方がない。

    とか書いていて思ったけど最近の映画の宣伝で、オチや肝になる部分まで見せちゃうことが多いけど
    それを知らなければ映画を楽しめないっていうやつが増えているのかもな。



  219. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/18(水) 18:11:41 コメNo.17320
  220. 子供以外に対しての説教って、どれだけ相手が悪くてもする意味がないでしょうよ
    些細なことで自分の感情を爆発させて相手を害するのは明らかに相手が未熟



  221. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/18(水) 20:49:01 コメNo.17347
  222. ※109
    ジャンプは「最初から読むように出来ている例」としては挙げていないぞ
    参考書も同じく「最初から読むように出来ている例」としては挙げていない

    俺が最初から読むようになってる例として挙げてるのは「専門書」や「漫画」などその他「大抵の本」
    ジャンプは順番に意味がある例として挙げているだけ
    OK?



  223. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/18(水) 21:04:09 コメNo.17351
  224. ジャンプは順番に意味がある例

    これって今回の話題になにか関係あるかな?



  225. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/18(水) 21:58:04 コメNo.17367
  226. ※108
    トポロジー 田村一郎著 とか 測度と積分 吉田耕作 とか



  227. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/19(木) 04:47:39 コメNo.17422
  228. 自分も後ろから読む派なのでこんなに批判が多いとはびっくりだ
    そりゃまあクイーンや島田みたいな「読者への挑戦」タイプのを後ろから読んじゃったら
    作者はじめ不本意に思う人間もいるだろうけど
    犯人当てゲームがやりたくて読むやつばかりじゃなかろうに

    犯人わかってて読んでも面白いじゃん
    「あーコイツここでこんな事してる~」みたいにさ



  229. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/19(木) 08:47:14 コメNo.17443
  230. クイーンや島田みたいな「読者への挑戦」タイプのを後ろから読んじゃったら
    作者はじめ不本意に思う人間もいる

    これに尽きるんじゃない?

    面白いかどうかの問題じゃないと思うよ。



  231. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/19(木) 10:49:19 コメNo.17505
  232. ※115
    作者がどう思おうが読む人が好きに読んだら良い



  233. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/19(木) 18:23:14 コメNo.17617
  234. >>不本意に思う人間もいる

    >これに尽きるんじゃない?
    >面白いかどうかの問題じゃないと思うよ。

    うん、同意。
    普通は思うだけで口に出さないよwww
    ましてや説教とか、基地としか思えん。
    しっかし「前から読むしか認めない」
    って主張する人は、罵り放題だね。
    対して「結末先でも読める」人は、そこまで言うこと?()って感じ

    前からしか!の人は読み返しとかしないとしか思えないな。
    読み返しの場合、結末わかってても面白いんだが、知らないのは可哀相だね



  235. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/20(金) 02:52:08 コメNo.17754
  236. 友達止めたらいいと思う。

    本の読み方に正誤はないが、正誤がないからこそ、主義主張もある。
    推理小説がスゴく好きな人なら、最初に犯人確認するって読み方が許せなくても仕方ない。
    きっちり反論するか、素直に従うか、袂を分かつかしかない。



  237. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/20(金) 06:18:53 コメNo.17766
  238. ミステリオタはめんどくさい奴ばっかりだというのだけはわかった



  239. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/20(金) 13:36:14 コメNo.17844
  240. 読み返しの場合、結末わかってても面白い

    伏線の回収などに頭がついて行かずに、犯人がわからないと物語を楽しめない



  241. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/20(金) 16:33:59 コメNo.17870
  242. >本の読み方に正誤はない
    いや、あるやろ。さすがに結論を先に読むのはないわ。

    どう本を読んでも自由ならわかる。俺も貸した本をどう読まれようと気にしない。
    ただ、先に犯人を確認済みって聞いたら「なんで?」って聞き返すだろうな。
    説教はしないけど「あほだろ、お前」くらいはいいそう。

    上にもあるけど、「最後の10分を先にみてからじゃないと映画が見れないんだよね」ってやつがいたらどうする?
    その理由が「結末を知ってると伏線とか分かりやすいよね~」だったら、
    「あんぱんまんでもみとけや。」って言っちゃうよ。



  243. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/20(金) 19:34:39 コメNo.17902
  244. >>本の読み方に正誤はない
    >いや、あるやろ。さすがに結論を先に読むのはないわ。
    結末を先に示しておいて、その後にそこまで至る道筋を示すって構成の小説もあるが、
    それについては「その書き方はない」って言うのか?

    ミステリ信者は読み方云々文句付ける前に
    ミステリって自称しつつ単なるサスペンスとかホラーでしか無い作品を先にどうにかしてきたら良いんじゃない



  245. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/21(土) 08:45:17 コメNo.18056
  246. >>122
    結末を先に示しておいて、その後にそこまで至る道筋を示すって構成の小説

    これはこういう構成なんだろ。

    この小説を、犯人を見ないようにして冒頭を飛ばして読むやつがいたら、頭おかしいと思うがね。

    俺はミステリ信者じゃないけど、ジャンルって厳格に規定されててそれをはみ出したらいけない
    ってのはそれこそ間違ってる。



  247. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/21(土) 16:35:00 コメNo.18248
  248. 最初は普通に読むものだと思うけどねぇ
    犯人や、トリックの予想も含めた物が楽しいと思うんだけどね
    2回目以降は、伏線を楽しみながらだろうねぇ

    例えばクロスワードで答えが書かれてる物を解きたいと思わないだろ
    解く楽しみが在るからパズルが成立するのだからさ

    ただし、個人的な意見だが「ひぐらし」の作者系統はミステリーとは認めん
    トリックがトリックじゃないからな
    登場してない人物が居て、その人物の影響の所為とか現代物の筈がその実
    超常現象物だったとかあり得ない、ミステリーにならないだろ
    その辺りの情報も解答編からしか出てこないから余計に駄目すぎる
    金田一(漫画じゃ無い方)を読んでたら実はゲゲゲの鬼太郎だった って感じだったわ



  249. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/21(土) 21:27:05 コメNo.18350
  250. ミステリ好きってほんと選民意識が強いのねw



  251. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/23(月) 08:50:41 コメNo.18692
  252. 選民って・・・

    >>125に質問。
    ミステリの映画で犯人がわかってからじゃないと映画が観れないっていう人がいたらなんて言う?



  253. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/23(月) 08:57:20 コメNo.18693
  254. 126だけど、自分は一時間説教はおかしいというスタンスだということを付け加えておくよ。

    後、質問も、
    一緒にDVDを見るっていうときに
    ミステリの映画で犯人がわかってからじゃないと映画が観れないから、先に結末だけ見せてくれ。
    あんたはちょっとコンビニでも行ってきてくれ。
    っていうやつがいたらなんていう?
    にへんこうします。



  255. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/24(火) 20:46:15 コメNo.19218
  256. まあ、本の読み方も知らんヤツはアホということで。



  257. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/07/26(木) 00:59:20 コメNo.19552
  258. オイラの印象だとこの小説を貸した友人は
    ネタバレが失敗したから激怒したんじゃないかって気がする

    >>127
    その質問は適当ではない
    DVDは相手に鑑賞方法を強要される危険はあるけれど、
    小説は基本的に一人で読むものだから、貴方の質問のような事がもし小説を読む時に起こったら
    そいつは既知外だからすぐに逃げるべきだ



  259. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/08/21(火) 15:59:08 コメNo.27911
  260. ミステリーじゃないけど
    ハリーポッターはシリウスが死ぬのとか先に知ってて不死鳥の騎士団読んだ
    読んでてどこで死ぬのかとかかんがえながらで普通に楽しめたわ

    ミステリーでもそんな感じで何冊か読んだことあるけど
    複線やらヒントに気づきやすいし、本気で推理するつもりはないからそれはそれで楽しめる



  261. 名前:鬼女と喪女と名無しと 投稿日:2012/09/26(水) 17:20:26 コメNo.38558
  262. 予めオチを読んでからオチに至るプロセスを確認するのも読み方のひとつだと思うけど、
    友人は何が気に食わないのかね。
    小説なんて好きに読めばいいじゃない。どうせ暇潰しの手段なのだから。



コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する
お暇なときに

スポンサードリンク
鬼女・毒女記事一覧
一週間分最新記事
月間人気ページ
最新コメント
折りたたみコメント一覧
Comments<>+-
Trackback <> + -
ひきずりまわし